マリオが『スマブラ』対戦会場にダッシュ! 日本が舞台のリアルファンメイド映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオが『スマブラ』対戦会場にダッシュ! 日本が舞台のリアルファンメイド映像

ピーチ姫を助けるのみならずカートや各種スポーツ、とにかく大忙しな任天堂の看板キャラクターのマリオ。そんな彼が『大乱闘スマッシュブラザーズ』のリングに向かうまでの道のりを描いたファンメイド映像が、海外ゲーマーから注目を集めています。

ゲーム文化 LOL
マリオが『スマブラ』対戦会場にダッシュ! 日本が舞台のリアルファンメイド映像
  • マリオが『スマブラ』対戦会場にダッシュ! 日本が舞台のリアルファンメイド映像
  • マリオが『スマブラ』対戦会場にダッシュ! 日本が舞台のリアルファンメイド映像
  • マリオが『スマブラ』対戦会場にダッシュ! 日本が舞台のリアルファンメイド映像


ピーチ姫を助けるのみならずカートや各種スポーツ、とにかく大忙しな任天堂の看板キャラクターのマリオ。そんな彼が『大乱闘スマッシュブラザーズ』のリングに向かうまでの道のりを描いたファンメイド映像が、海外ゲーマーから注目を集めています。


映像はとあるお店のDIYコーナー、水道周りのアイテムをマリオがチェックしているシーンから始まります。様々なゲームにひっぱりだこな彼ですが、元々は配管工。オフ(?)の時間はこんな風に過ごしていたのかもしれません。閉まりかけの踏切を得意のアクションで急いで潜り抜け、地下鉄に飛び乗って辿り着いたのは国立代々木第一体育館......ではなかったようです。


地下鉄車内で眠るマリオからはどことなく悲壮な印象を感じますが、彼も日本のゲーム産業を支える戦士の一人。一般の通行人にぶつかったりしないよう、気をつけて通勤して頂きたいところです。ちなみにこの映像を制作したDean Wright氏は日本通らしく、過去には日本のテレビ番組の出演経験もあったようです。どことなくリアルな描写や撮影場所のチョイスは、Wright氏の日本愛が成した技なのかもしれません。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

    【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  2. 『マジック:ザ・ ギャザリング』「コロナ」文言が入ったカード名が削除・変更に―「言葉が別の意味を帯びるようになった」

    『マジック:ザ・ ギャザリング』「コロナ」文言が入ったカード名が削除・変更に―「言葉が別の意味を帯びるようになった」

  3. グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染ーカプコン発表【UPDATE】

    グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染ーカプコン発表【UPDATE】

  4. ソニーが新型コロナウイルス対策支援として総額約108億円の支援ファンド設立を発表

  5. 『Rising Storm 2』冬戦争Mod「Talvisota - Winter War」がSteam配信!

  6. 遂に宇宙へ…! 『War Thunder』エイプリルフールイベント「Space Thunder」開催

  7. Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中

  8. コミカルに『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のプレイスタイルを描くファンメイドアニメが公開

  9. 台湾産の謎解き3Dアドベンチャー『夕生 Halflight』配信開始―恐怖の世界で弟を探す…

  10. コキリの森で暴れてたらガノンが死んでた―『ゼルダの伝説 時のオカリナ』スピードラン記録がついに7分台に突入

アクセスランキングをもっと見る

page top