名作シューター『DOOM 3』が発売から10周年を迎える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作シューター『DOOM 3』が発売から10周年を迎える

id Softwareは、名作シューター『DOOM 3』発売から10周年を迎えたことを発表しました。同社は、それを記念してストーリーボード1ページ目を公式TwitterやFacebookなどに投稿しています。

ニュース 発表
id Softwareは、名作シューター『DOOM 3』の発売から10周年を迎えたことを発表しました。同社は、それを記念してストーリーボード1ページ目を公式TwitterやFacebookなどに投稿しています。


『DOOM 3』は、『DOOM』シリーズ3作目となるPC向けのタイトルです。北米では2004年8月3日に、国内では日本語マニュアル付き英語版が2004年8月12日に発売されました。本作のストーリーは、火星へ赴任してきたUACの兵士が、基地で行っていた実験に巻き込まれてしまい、地獄と化した火星を舞台に悪魔達の侵略を阻止するものです。


『DOOM 3』E3 2003トレイラー

本作はPC版発売後にXboxへ移植された他、本編2年後が舞台となるPC向け拡張版『DOOM 3: Resurrection of Evil』が、北米で2005年4月5日にリリースされました。その後、『DOOM 3』は、QuakeCon 2011でジョン・カーマックによってソースコード開示が宣言されて、2011年11月末に公開されました。


『Doom 3: BFG Edition』日本語版ローンチトレイラー

さらに、PC/PS3/Xbox 360向けに拡張版と新シナリオを収録して、ゲームバランスも再調整した『Doom 3: BFG Edition』が北米で2012年10月に発売されます。この『BFG Edition』は、国内でも2012年11月下旬に発売されており、本編初の日本語ローカライズが実施されています。

この10周年という節目に再び本作を手にとって遊んでみるのもありかもしれません。また、新作『DOOM』も控えているので、『DOOM』シリーズファンはid Softwareに引き続き注目です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  2. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  5. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  6. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  7. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  10. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

アクセスランキングをもっと見る

1
page top