ボードゲーム版『XCOM』が発表― 1~4人参加の協力型タイトルでコンパニオンアプリと連携 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボードゲーム版『XCOM』が発表― 1~4人参加の協力型タイトルでコンパニオンアプリと連携

ニュース 発表

ボードゲーム版『XCOM』が発表― 1~4人参加の協力型タイトルでコンパニオンアプリと連携
  • ボードゲーム版『XCOM』が発表― 1~4人参加の協力型タイトルでコンパニオンアプリと連携
  • ボードゲーム版『XCOM』が発表― 1~4人参加の協力型タイトルでコンパニオンアプリと連携

Fantasy Flight Gamesは、協力型ボードゲーム『XCOM: The Board Game』を発表しました。

この『XCOM: The Board Game』は、未知なるエイリアンの侵略から地球を防衛する、参加人数1~4人で1プレイ1~2時間のボードゲームです。無料のデジタルコンパニオンアプリが必要になります。プレイヤーは、予算などを管理するCommander、エイリアンの技術などを研究するChief Scientist、情報を管理するCentral Officer、現地で兵士を展開するSquad Leaderの4つの部署を担当して、エイリアンを撃退するものとなっています。



本作の特徴的な要素としてスマートフォンやタブレット端末などを利用する、無料コンパニオンアプリとの連携があります。このアプリは5つの異なるエイリアンの侵攻計画をランダムに選び出す機能を持ち、難易度はイージー、ノーマル、ハードの3つから選択可能です。

内容物はゲームボード1枚、XCOM兵士16体、8個のインターセプター、24個のUFO、5つのカスタムダイス、200以上のカードとトークンです。価格は59.95ドルで、2014年Q4発売予定です。

なお同社はボードゲームの『Sid Meier's Civilization: The Board Game(シドマイヤーズ シヴィライゼーション: ボードゲーム)』を発売しています。国内ではホビージャパンから日本語版が販売されており、本体と拡張『富と名声』と『叡智と闘争』がリリースされています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  7. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  10. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top