「レゴの楽しさ=エメットの楽しさを演じました」 ― 『LEGO ムービー ザ・ゲーム』日本版声優の森川智之さん | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「レゴの楽しさ=エメットの楽しさを演じました」 ― 『LEGO ムービー ザ・ゲーム』日本版声優の森川智之さん

日本国内では2014年11月6日に『LEGO ムービー ザ・ゲーム』が、2015年1月22日に『LEGO マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム』が発売されるLEGOゲーム・シリーズですが、日本版にて魅力的なキャラクターたちの声を演じる豪華声優陣方のコメントが公開されました。

家庭用ゲーム PS4
「レゴの楽しさ=エメットの楽しさを演じました」 ― 『LEGO ムービー ザ・ゲーム』日本版声優の森川智之さん
  • 「レゴの楽しさ=エメットの楽しさを演じました」 ― 『LEGO ムービー ザ・ゲーム』日本版声優の森川智之さん
  • 「レゴの楽しさ=エメットの楽しさを演じました」 ― 『LEGO ムービー ザ・ゲーム』日本版声優の森川智之さん
日本国内ではPlayStation 4/PlayStation 3/Wii U/ニンテンドー3DS向けのマルチプラットフォームタイトルとして、2014年11月6日に『LEGO ムービー ザ・ゲーム(The LEGO Movie Videogame)』が、2015年1月22日に『LEGO マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム(LEGO Marvel Super Heroes)』が発売されるLEGOゲーム・シリーズですが、日本版にて魅力的なキャラクターたちの声を演じる豪華声優陣方のコメントが、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより公開されました。

全4回にわたって公開される豪華声優陣方のコメント、第1弾となる今回では、『LEGO ムービー ザ・ゲーム』の主人公エメットを演じた“森川智之さん”のコメント紹介となっています。

◆エメット / スーパーマン他、森川智之さん

「“レゴの楽しさ=エメット君の楽しさ”のようなものになるように演じました」

    ■レゴといえば“想像力”ですが、今回演じていただいたキャラクターについて、”想像力を働かせたポイント”といえばどこでしょうか?

    森川:基本的には俗っぽく、物分かりの良いキャラにならないことは心がけました。青年だけど、少年らしさ子供らしさのある、スレた感じがないように。エメットのセリフはテンポが早いし、早口なものも多いんですが、聞いていて心地よいリズムに感じられるように、「レゴの楽しさ=エメット君の楽しさ」のようなものになるように演じました。

    ■今回は8人のキャストで主役から端役まで全ての登場人物を演じていらっしゃいますが、これについてなにかエピソードなどあれば教えて下さい。

    森川:全員一緒に集まって収録したわけではないので、共演者の方々と会ってお話する機会もなかったのですが、「LEGOムービーの主人公のエメットに決まった」後日、ニュースでその話題を見た時に、他の共演者がどなたなのかと、「8人ですべてのキャラクターを演じる」ということを合わせて知り、「マジかよ!」と「誰も断らなかったのかよ」と驚きました(笑)。
    森川:一つの作品で何人ものキャラクターを演じること自体はなかなか無いことなので、「やってやるぜ」という挑戦感もあり、皆さん楽しんで演じていらしたと思います。

    ■レゴにまつわるエピソードや、体験などございましたらお教えください。

    森川:自分自身としてはレゴではなく、他社さんのブロックで遊んでいたのですが、友人にレゴを持っている人がいて、横目にそれを見て「金持ちなんだな」と感じていた思い出があります。

    ■エメットのように、もし急に「あなたが救世主です」と言われて、世界を救わないといけないとします。まずは何をされますか?

    森川:まず、とりあえず「美味しいものを食べさせてくれ」とお願いします。それを食べてから考えますね。とにかく美味しいものならなんでもいいです(笑)。普段食べることが出来ないようなものをテーブルにズラリと並べさせて「これを食べたら働きます」って感じですね。いざ“救世主になって頑張ります”となるともう休めなくなるじゃないですか。
    森川:なので最初にこうやってエンジンを掛けさせてもらってから頑張ります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


    ■森川智之プロフィール
    トム・クルーズ、ブラッド・ピット、キアヌ・リーブスなど数多くのハリウッドスターの吹替えを担当。もちろんアニメでも1989年から現在に至るまで数多くの作品に参加。「SLAM DUNK」の水戸洋平、「ワンピース」ではコミカルな魚人のはっちゃん役と、神・エネル役の2役を、「島耕作のアジア立志伝」では島耕作役を演じる等演技の幅が広い。

The LEGO Movie Videogame software (C) 2014 TT Games Publishing Ltd. Produced by TT Games under license from the LEGO Group. LEGO, the LEGO logo, the Brick and the Knob configurations, and the Minifigure are trademarks and/or copyrights of the LEGO Group. (C) 2014 The LEGO Group. THE LEGO MOVIE (C) The LEGO Group & Warner Bros Entertainment Inc. Gandalf appears courtesy of New Line Productions Inc. The Hobbit: An Unexpected Journey, The Hobbit: The Desolation of Smaug, “The Hobbit: There and Back Again,” Gandalf, The Hobbit, and the names of the characters, events, items and places therein, are trademarks of The Saul Zaentz Company d/b/a Middle-earth Enterprises under the license to Warner Bros. Interactive Entertainment. Nintendo 3DS and WiiU are trademarks of Nintendo. (C) 2012 Nintendo. ” ”, “PlayStation”, “PS3”, “ " and “ “ are trademarks or registered trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. “ ” is trademark of the same company. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved. Trademarks are property of their respective owners. BATMAN and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics
WB GAMES LOGO, WB SHIELD: (TM) & (C) Warner Bros. Entertainment Inc.
(s14)

LEGO MARVEL SUPER HEROES software (C) 2013 TT Games Publishing Ltd. Produced by TT Games under license from the LEGO Group. LEGO, the LEGO logo, the Brick and the Knob configurations and the Minifigure are trademarks of the LEGO Group. (C) 2013 The LEGO Group. TM & (C) 2013 MARVEL & Subs. Nintendo DS, Nintendo 3DS and Wii are trademarks of Nintendo. (C) 2012 Nintendo. ” ”, “PlayStation”, “PS3”, “ " and “ “ are trademarks or registered trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. “ ” is trademark of the same company. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved. Trademarks are property of their respective owners.
WB GAMES LOGO, WBIE LOGO, WB SHIELD: (TM) & (C) Warner Bros. Entertainment Inc.
(s13)
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』に『Warframe』から「Lotus」が登場!スピリッツイベント「染まらない強さ! 黒色のスピリッツ」2月28日開催

    『スマブラSP』に『Warframe』から「Lotus」が登場!スピリッツイベント「染まらない強さ! 黒色のスピリッツ」2月28日開催

  2. 『バイオハザード RE:3』 メディア体験会ハンズオン…『バイオハザード RE:2』とは異なる方向性のリメイク作に

    『バイオハザード RE:3』 メディア体験会ハンズオン…『バイオハザード RE:2』とは異なる方向性のリメイク作に

  3. 『あつまれ どうぶつの森』キャラメイクで髪や目を自由に設定可能に―ゲーム開始後も鏡・ドレッサー等でいつでも変更

    『あつまれ どうぶつの森』キャラメイクで髪や目を自由に設定可能に―ゲーム開始後も鏡・ドレッサー等でいつでも変更

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  6. 『バイオハザード RE:3』体験版の詳細は近日中に発表―ネメシスとの死闘を描く新たなプレイ映像も公開

  7. 『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

  8. 名曲「Prelude」が流れる、PS4『FF7 リメイク』×『FF14』W購入特典のコラボテーマが配信開始!

  9. 「Xbox Series X」のさらなる詳細を公開!次世代のゲームに期待できることは?

  10. 『バイオハザードRE:3』&『レジスタンス』開発者インタビュー…「脱出」が共通のテーマとなる両作の秘密に迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top