スクエニが今月末開催「PAX Prime」への出展ラインナップを発表、『Hitman: Sniper』の大会が開催 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニが今月末開催「PAX Prime」への出展ラインナップを発表、『Hitman: Sniper』の大会が開催

今月末から米国ワシントン州シアトルにて開催予定の「PAX Prime」。本日スクウェア・エニックスが同イベントへの出展ラインナップを公式サイト上にて発表しました。

ゲーム文化 カルチャー

今月末から米国ワシントン州シアトルにて開催予定の「PAX Prime」。本日スクウェア・エニックスが同イベントへの出展ラインナップを公式サイト上にて発表しました。

PAX Primeは1998年よりスタートしたイベントで、正式名称は「Penny Arcade eXpo」。各地にてコミックやゲームにミュージックなどのカルチャーを下敷きにして複数のPAXが定期的に開催されており、毎年シアトルで催されているPAX Primeは現地時間8月29日から9月1日まで開催予定となっています。

スクエニの発表によれば出展タイトルは『Kingdom Hearts HD 2.5 ReMIX』とクローズドベータが展開中の『Nosgoth』、『Theatrhythm Final Fantasy: Curtain Call(シアトリズム FF カーテンコール)』。また『Tomb Raider』シリーズスピンオフの『Lara Croft and the Temple of Osiris』や『Hitman: Sniper』、モバイル向けには『ドラゴンクエストVIII』および『ドラゴンクエストIV』が登場します。

なおスクエニブースではスナイピングのみにフォーカスした『Hitman: Sniper』のトーナメント大会が開催される予定で、各日のトーナメントにて好記録を残したエージェントのハイスコアはゲームに統合され、ゲーム内でなんらかの"特別待遇"を受けられることが記されています。また『Hitman Sniper』では現地時間8月29日より現地のハードロックカフェでコミュニティイベントが実施され、エージェント47が狙撃するターゲットとしてカスタム3Dモデルでゲームへ登場することができる権利などが賞品として配布されるようです。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  2. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

    ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  6. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

  7. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

  8. マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

  9. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  10. Mod導入ソフト「Nexus Mod Manager」に最新アップデート、旧バージョンはオンライン使用不可に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top