「一心で取り組んできた4年半」河野弘氏がブログでSCEJAプレジデント退任の思いをつづる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「一心で取り組んできた4年半」河野弘氏がブログでSCEJAプレジデント退任の思いをつづる

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「プレコミュ」公式ブログにて、2014年8月末をもって河野弘氏がプレジデントを退任すると発表しました。

ニュース ゲーム業界
河野弘氏
  • 河野弘氏
  • PS4を自らプレイしてPR
  • PS4発売イベントに登場。ファン目線を大事にするリーダーでした
  • 新生FFXIV発表会に登壇。サード制ソフト発表会にも積極的に参加し魅力を伝えました
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「プレコミュ」公式ブログにて、2014年8月末をもって河野弘氏がプレジデントを退任すると発表しました。



2010年4月1日にソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(当時)のプレジデントに就任以来、4年半に渡って日本やアジア地域におけるPlayStationシリーズの販売戦略などをリードしてきた河野弘氏が、2014年8月末をもってプレジデントを退任することをPlayStation公式コミュニティ「プレコミュ」の公式ブログにて自らが発表しました。

2010年4月以降PlayStationシリーズとしては、PlayStation Vitaの発売やPlayStation Vita TVの発売、記憶に新しいところではPlayStation 4の発売など、さまざまな新商品のリリースを行ってきました。日本・アジア地域において、その最前線で指揮をとっていた1人がプレジデントである河野弘氏です。各種発表会などのプレゼンテーションには自ら登壇し、製品紹介を行う場面も多々あったので、日本・アジア地域のPlayStationシリーズのリーダーであるという印象を持っていたゲームファンも多かったと思います。



「プレコミュ」公式ブログでは以下のようにコメントしています。

    ■SCEJAプレジデント 河野 弘より
    「プレイステーション」ファンの皆さんに喜んでいただけるために、またゲームクリエイターの皆さんを最大限バックアップさせていただくために、私自身に何が出来るのか、私なりに一心で取り組んできた4年半でした。
    (中略)
    これまでのご支援に対し、皆さんには心からのお礼を申し上げます。これからも「プレイステーション」をよろしくお願いします。

    引用元:プレコミュ 公式ブログ


9月1日よりプレジデントとなる後任は、現在ソニー・コンピュータエンタテインメントの取締役でもある盛田厚氏。盛田厚氏は、ソニーの創業者であり「ウォークマン」を世界に広めた第一人者である盛田昭夫氏の甥にあたります。同ブログで、河野弘氏は以下のように盛田厚氏にエールを送っています。

    ■SCEJAプレジデント 河野 弘より
    これからはPlayStation 4、PlayStation Vitaを中心に、ニューリーダーの盛田をはじめとするSCE全員が、ソフトウェアメーカーの皆さん、そしてなによりもユーザーの皆さんとともにゲーム業界を盛り上げてくれると信じています。

    引用元:プレコミュ 公式ブログ


このブログにも「特別なことは出来ませんでしたが」と書いてしまうほど、常にゲームファンやクリエイターに低姿勢で接する姿が印象的だった河野弘氏。新ハードのリリースラッシュでもあった4年半におけるプレジデントの大役、本当におつかれさまでした。



記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  5. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成

  9. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  10. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top