『ストV』?カプコンがディンプスと協力し次世代格闘ゲーム開発へ、参加スタッフを募集中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストV』?カプコンがディンプスと協力し次世代格闘ゲーム開発へ、参加スタッフを募集中

ニュース ゲーム業界

『ストリートファイターIV』シリーズなどを手がけてきたカプコンおよびディンプスが、「次世代格闘ゲーム」と称される最新作のプロジェクトを進めていることが明らかとなりました。

これはカプコンのスタジオプロデューサー小野義徳氏がTwitter上にて「募集を開始しました。新規プロジェクトに関わりたいっ! と、いう気持ちが有る方は是非!」とスタッフ募集を明らかにしたもので、ディンプスとIT系の人材派遣会社イマジカデジタルスケープの共同募集プロジェクトという位置づけになっています。

現時点で「次世代格闘ゲーム」の正体は明らかにされていないものの、「今回、ストリートファイターIVシリーズを開発していただいたディンプスがカプコンのプロデュースで最先端のプラットホームで全世界に向けたタイトル」であるとのことで、世界展開と次世代機を視野に入れた大型のプロジェクトとなることが予想されます。

なお今年6月にはスポーツニッポンのWebサイトにて未発表の『ストリートファイターV』に関する情報が掲載され、後に小野氏がSFチームの公式発表ではないとコメント。当時の報道ではPlay-to-Win式の課金が噂されていたものの、同氏により「SFシリーズに採用することはございません」とキッパリ否定されていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

    「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」発表―上位半数がバーチャルYouTuber

  2. グリー、Supercellとの特許紛争についてコメント発表…一部アプリでは機能削除も

    グリー、Supercellとの特許紛争についてコメント発表…一部アプリでは機能削除も

  3. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  5. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  6. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  7. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  8. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  9. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  10. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

アクセスランキングをもっと見る

page top