ハリウッド映画版『ワンダと巨像』監督にホラー映画「MAMA」アンディ・ムスキエティの名挙がる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版『ワンダと巨像』監督にホラー映画「MAMA」アンディ・ムスキエティの名挙がる

ハリウッド映画版『ワンダと巨像』。あらたにハリウッド業界に精通するメディアThe Hollywood Reporterが、同作の監督がホラー映画「MAMA」のアンドレス(アンディ)・ムスキエティへ変更されたとのニュースを報じています。

ゲーム文化 カルチャー
2012年ごろより監督や脚本を担当する人物の名が挙がり徐々にプロジェクトが進んでいることをうかがわせていたハリウッド映画版『ワンダと巨像』。あらたにハリウッド業界に精通するメディアThe Hollywood Reporterが、同作の監督がホラー映画「MAMA」のアンドレス(アンディ)・ムスキエティへ変更されたとのニュースを報じています。

Hollywood Reporterによればムスキエティ監督の妹であるバーバラ・ムスキエティもプロデューシングのパートナーとして映画製作に参加する見込み。ケヴィン・ミッシャーのKevin Filmsが製作に参加するプロダクションとして名が挙げられています。

2009年にソニーより正式発表されたハリウッド映画版『ワンダと巨像』。当初は『ジャングル・ブック』のジャスティン・マークスによるディレクションが予定されていたものの、のちに2012年には映画『クロニクル』のジョシュ・トランクが監督の候補に挙がっていました。映画版ではアクション映画『ハンナ』のセス・ロックヘッドが脚本を担当することも2013年1月に報じられています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

    『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  2. 『Fallout 76 Power Armor Edition』生地が違うと問題になった特典バッグの交換が開始?ユーザーが写真投稿

    『Fallout 76 Power Armor Edition』生地が違うと問題になった特典バッグの交換が開始?ユーザーが写真投稿

  3. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

    実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

  4. 「DeToNator」代表・江尻勝氏とStreamer・YamatoN氏がASUS JAPANの新製品発表会でゲーミングPCとe-Sportsの今を語る

  5. PC版『シェンムー3』Epic Gamesストア時限独占に伴う何らかの対応を検討

  6. 『No Man's Sky』開発者達へ目に見える形で感謝を!ファンが心温まる計画を進行中

  7. 謎の猫ゲーム『Mew-Genics』の開発が正式に再始動!『アイザックの伝説』デザイナーの新作

  8. 全高約25cmの『メタルウルフカオス』フィギュアがDevolver Digitalストアで予約開始!

  9. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  10. 群衆を描く謎のゲーム『KIDS』配信開始!最後の一人がいなくなるまで…

アクセスランキングをもっと見る

page top