噛みつき男ルイス・スアレス『FIFA 15』でも活動停止中、10月26日に復活か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噛みつき男ルイス・スアレス『FIFA 15』でも活動停止中、10月26日に復活か

ゲーム文化 カルチャー

噛みつき男ルイス・スアレス『FIFA 15』でも活動停止中、10月26日に復活か
  • 噛みつき男ルイス・スアレス『FIFA 15』でも活動停止中、10月26日に復活か

今年開催されたサッカーワールドカップ・ブラジル大会で、相手選手に噛み付いたウルグアイ代表のルイス・スアレス選手。FIFAから4ヶ月の活動禁止処分を受けた同氏が、EAのサッカーゲーム『FIFA 15』でも活動停止中になっていることが明らかになりました。

明らかになったのは『FIFA 15』で自分だけのチームを作る「Ultimate Team」モードでのこと。トランスファーマーケットでルイス・スアレス選手を検索すると、検索結果を得ることが出来ないようになっています。また、ゲーム内メールで活動禁止の解ける10月26日から使用可能となることが告げられるとのこと。

ウルグアイ対イタリア戦で行った「噛み付き行為」でルイス・スアレス選手は、ウルグアイ代表としての公式戦9試合の出場停止、サッカーに関するあらゆる活動の4ヶ月禁止、10万スイスフランの罰金という処分が下されています。「サッカーに関するあらゆる活動の禁止」にはゲームも含まれているようです。

FIFA公認のサッカーゲーム『FIFA 15』は、PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/ PS Vitaに向けて国内で10月9日のリリースを予定しています。

※記事初出時、発売日を10月6日と記載していましたが、10月9日の誤りです。訂正してお詫びいたします。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

    開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  2. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

    PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

  3. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

    動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  9. アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

  10. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

アクセスランキングをもっと見る

page top