「俺たちは『Half-Life 3』が欲しいぞ」Indiegogoで広告キャンペーンの資金集め | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「俺たちは『Half-Life 3』が欲しいぞ」Indiegogoで広告キャンペーンの資金集め

ファンが忍耐し続ける姿を見た2人のコンビが、現在の状況を打破するため広告キャンペーンをしようとIndiegogoにて資金集めをスタートしました。

ニュース ゲーム業界


当初予定していたように開発が進行せず、そのまま闇のなかに消えてしまうゲームプロジェクトは数多く存在します。ValveのFPSシリーズ最新作『Half-Life 3』は、前作『Half-Life 2: Episode Two』の発売からすでに7年が経過しているもののいまだ発売時期すら明らかにされていません。ファンが忍耐し続ける姿を見た2人のコンビが、現在の状況を打破するため広告キャンペーンをしようとIndiegogoにて資金集めをスタートしました。

Chris Salem氏とKyle Mazzei氏のコンビチームは、プロジェクト「We Want Half-Life 3.(俺たちは『Half-Life 3』がほしいぞ。)」のクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。最終目標金額は15万ドル(約1,500万円)となっており、プロジェクト名通りコミュニティが『Half-Life 3』を求めていることを開発スタジオValveに訴える内容となっています。Indiegogoではさして珍しくないおふざけのキャンペーンかと思いきや、オリジナルPVを公開したり両者が海外メディアのインタビューを受けたりと、彼らはどうやら本気でこの企画を成功させるようです。

今回の広告キャンペーン、具体的には「Valveの全従業員に届くようさまざまな広告やプロモーションをうつ」という内容です。3,000ドルにて「WE WANT HALF-LIFE 3.」のGoogle広告を張り出し、9,000ドルにてValveの本拠地ベルビューにて広告宣伝車を走らせる。さらに4万5,000ドルが集まれば『Half-Life 3』が欲しいぞTシャツを来た大量のゲイブ・ニューウェルのそっくりさんをValve本社に向かわせるとのこと。最終目標額である15万ドルが集まれば、『Half-Life』ファンを集めてコンサートも実施する予定だといいます。

リワードは感謝の手紙、ピンバッジ、Tシャツ、アドワード、JJ Lewqis氏のオリジナルソング、そして"グッドカルマ"とのこと。





すでにこの件を報じているVentureBeatや海外Kotakuなどは、この広告キャンペーンがValveにたいするハラスメントになるのではないかと指摘しています。YouTubeにて公開されたPVへのコメントや、資金の集まりが悪いところを見ると、コミュニティからの反応はあまりよくないというのが現状でしょうか。なにかと噂の情報が飛び出し騒動が起きる『Half-Life 3』ですが、続報は開発元Valveから直接聞きたいところです。
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  2. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

    ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  3. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

    ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  4. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  5. ILLUSIONの代表作『VRカノジョ』が発売7周年!元プロデューサーが“新しい挑戦”示唆

  6. 『LIMBO』『INSIDE』開発がSNSで最新プロジェクトのスクリーンショットを公開―「GDC 2024」告知の中で

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. SIE全体の8%にあたる約900名削減―Insomniac GamesやNaughty Dog、PlayStation Studiosも対象

  9. ホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」のゲーム版が開発中!『The Mortuary Assistant』のクリエイターが制作へ

  10. 勝手に戦え!Steamで「恐竜vsロボットフェス」開催中―『ARK』UE5リメイクが20%オフ、『Horizon Zero Dawn』『スパロボ30』なども割引対象に

アクセスランキングをもっと見る

page top