南北戦争RTS『Ultimate General: Gettysburg』がSteamで正式リリース、マルチプレイにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

南北戦争RTS『Ultimate General: Gettysburg』がSteamで正式リリース、マルチプレイにも対応

早期アクセスタイトルとして配信されていたリアルタイムストラテジー『Ultimate General: Gettysburg』が、Steamにて正式に配信開始されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
南北戦争RTS『Ultimate General: Gettysburg』がSteamで正式リリース、マルチプレイにも対応
  • 南北戦争RTS『Ultimate General: Gettysburg』がSteamで正式リリース、マルチプレイにも対応
  • 南北戦争RTS『Ultimate General: Gettysburg』がSteamで正式リリース、マルチプレイにも対応
  • 南北戦争RTS『Ultimate General: Gettysburg』がSteamで正式リリース、マルチプレイにも対応
  • 南北戦争RTS『Ultimate General: Gettysburg』がSteamで正式リリース、マルチプレイにも対応

早期アクセスタイトルとして配信されていたリアルタイムストラテジー『Ultimate General: Gettysburg』が、Steamにて正式に配信開始されました。


本作は南北戦争における“ゲティスバーグの戦い”をテーマにしたストラテジータイトル。『Total War』シリーズでAI改善Modなどを手掛けてきたMod製作者Nick Thomadis(Darth Vader)氏が開発に関わっており、早期アクセス配信中もそのAIの挙動やRTS初心者にも安心な「ジャンケン方式」のルールなどが好評を得ていました。





攻略の為に必要となる情報量が多く、敷居が高くなりがちなリアルタイムストラテジーですが、グラフィック面においても非常にシンプルにまとめられており、公式YouTubeチャンネルではそのビジュアル演出をチェックすることが可能です。また、同チャンネルでは公式チュートリアル動画も公開されています。


現在はゲームの進行速度や難易度の微調整などを施しながら、マルチプレイモードのマッチメイキングにも対応。ティルトシフト風に描かれるマップも美しいものとなっているので、ストラテジージャンルに興味のあるユーザーはSteamストアページをチェックしてみてはいかがでしょうか。対応機種はWindows/Mac。通常価格は1,599円です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

    90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

  2. 『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

    『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

  3. 究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

    究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

  4. アタリ、ビデオゲームをテーマにした「Atari Hotels」の展開を発表! 第1号は2020年内に建設開始

  5. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  6. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』世界最速スピードランが大幅更新―『スターフォックス64』“アーウィン”呼び出しも可能にしたあくなき探求の果て【UPDATE】

  7. 香港の都市伝説を基にした一人称視点ホラー『Paranormal HK』が配信開始! 九龍城砦で何かに出遭う…

  8. トム・ホランド主演の映画版『アンチャーテッド』が再び公開延期、2021年3月予定

  9. 『バトルフィールドV』で「プレイヤーがゲームを退出する理由」とは?DICE担当者がRedditで語る

  10. 子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top