噂: 2008年に開発中止となった『Star Wars: Battlefront III』プリアルファ版映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 2008年に開発中止となった『Star Wars: Battlefront III』プリアルファ版映像

Free Radical Design(現 Crytek UK)が開発を担当し、2008年に開発中止が発表された『Star Wars: Battlefront III』。本作のプリアルファ版映像がYouTubeに登場しました。

PC Windows


Free Radical Design(現 Crytek UK)が開発を担当し、2008年に開発中止が発表された『Star Wars: Battlefront III』。本作のプリアルファ版映像がYouTubeに登場しました。

映像を投稿したのはYouTubeユーザーBananaswag氏。動画の入手経路については不明ですが、2007年当時のPCから移植されたXbox 360版のものであると伝えています。アルファ版であるためかなり荒い部分があるものの、AT-ATやスピーダー、ジェダイやストームトルーパーなどが登場。ゲームのおおまかな雰囲気を感じ取ることができます。



『Star Wars: Battlefront III』はシリーズの3作目として開発されていたタイトル。99%開発が完了していましたが、経営状態の悪化など、様々な事情により開発中止。幻の作品となりました。

2013年のレイオフ実施前のLucas ArtsではFree Radical Design開発とは違う、新たな『Battlefront III』を開発していたという噂もありましたが、レイオフ後に自社内開発をやめ、ライセンス業務へと移行したため、開発中止となっています。

現在『Battlefield』シリーズで知られるDICEが新生『Star Wars: Battlefront』を開発中で、こちらは2015年のリリースを予定しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ゾンビバトルロイヤル『Dying Light:Bad Blood』Steam版コードが無料配布―日本国内からでも貰える!

    ゾンビバトルロイヤル『Dying Light:Bad Blood』Steam版コードが無料配布―日本国内からでも貰える!

  2. 『Apex Legends』新レジェンド「フォージ」インタビュー映像! しかし衝撃的な展開に…

    『Apex Legends』新レジェンド「フォージ」インタビュー映像! しかし衝撃的な展開に…

  3. 基本無料の本格ローグライクRPG『DragonFang - Drahn's Mystery Dungeon』2月4日に配信

    基本無料の本格ローグライクRPG『DragonFang - Drahn's Mystery Dungeon』2月4日に配信

  4. 『バトルフィールドV』チャプター6「Into the Jungle」のトレイラーがまもなく公開!

  5. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』「ターミネーター」コラボのティザー映像! アウロアの森に「ヤツ」が来る

  6. 昭和初期の日本が舞台のアクションADV『吾妻邸くわいだん』Steam版配信日が決定!

  7. 『Torchlight Frontiers』タイトルを『Torchlight 3』に変更―販売形態もF2Pから買い切り型へ

  8. 『Fallout 76』ハッキング被害者への補填を発表―プレイヤーのクローン作成でアイテムインベントリを統合

  9. 90年代風アーケードACT『Power Stealers』Steamで配信開始―シンプルでオールドスクールなSFシューティング

  10. 巨漢配達員シム『Fat[EX] Courier Simulator』にあの監督が!? “配達”つながりのイースターエッグ映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top