叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに

海外ゲームメディアGamereactorが行った開発者インタビューより、『Deadlight』 を手掛けたTequila Works開発のPS4向け新作アドベンチャー『Rime』の最新情報が明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに
  • 叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに
海外ゲームメディアGamereactorが行った開発者インタビューより、『Deadlight』 を手掛けたTequila Works開発のPS4向け新作アドベンチャー『Rime』の最新情報が明らかになりました。

過去に行われたgamescomでの発表以来、『ICO』や『ワンダと巨像』『風ノ旅ビト(Journey)』を彷彿とさせる叙情的なアートスタイルが注目を集めていた本作。開発者のRaul Rubio氏はGamereactorからのインタビューに応じ、いくつかのゲームディテールについて語っています。



  • 映画「アルゴ探検隊の大冒険」にも見られるような“寂しさ”と“発見”の感覚を融合させている。

  • 戦闘パートは存在しないが、主人公は無敵という訳でもない。

  • エキゾチックなパズル要素を含んでいる。

  • 『Skyrim』などに影響を受けたオープンワールドゲーム。プレイヤーは自分の足で歩いて旅をすることになるので、多くのコンテンツを見つけることになる。

  • トレイラー映像にも登場している“タワー”は最終目標ではなく、プレイヤーを驚かせる為の要素のうちの一つ。

  • 『ICO』や『ワンダと巨像』だけでなく、プラットフォーマーとしては『ジャック×ダクスター(Jak and Daxter)』からも影響を受けている。

このように、Rubio氏からはいくつかの参考となるゲームタイトルが挙げられています。他にもiOS向けにリリースされ好評を博していた、Fireproof Games開発のパズルゲーム『The Room』からも強く影響を受けているとのこと。敵モンスターを倒していくのが好きなゲーマーよりも、探索好きなゲーマーにとってはオススメ出来るタイトルとも伝えられています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

    『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. スイッチ版『ディヴィニティ:OS2』「あらかじめダウンロード」販売開始―新アビリティ「召喚術」詳細情報も公開

    スイッチ版『ディヴィニティ:OS2』「あらかじめダウンロード」販売開始―新アビリティ「召喚術」詳細情報も公開

  4. ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』新DLC「Stranger Sins」10月29日配信!今度は酒場の主に…?

  5. 『DEATH STRANDING』日本特別編集映像“Connect”公開ー誰かの痕跡が、絆になる

  6. ハクスラ型アクションRPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4向けに2020年1月30日発売決定!

  7. 『ファイプロ ワールド』選手の「入場シーン」をカスタムできる新DLCが配信決定!

  8. 超能力とサービスウェポンに焦点を当てた『CONTROL』国内向け新情報!

  9. ゲームフリーク最新作『リトルタウンヒーロー』発売!『UNDERTALE』Toby Fox氏がBGM提供する新感覚RPG

  10. ゲームで楽しくフィットネス!任天堂の新たな健康サポートゲーム『リングフィットアドベンチャー』本日10月18日発売

アクセスランキングをもっと見る

1
page top