叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに

海外ゲームメディアGamereactorが行った開発者インタビューより、『Deadlight』 を手掛けたTequila Works開発のPS4向け新作アドベンチャー『Rime』の最新情報が明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに
  • 叙情的なPS4向け新作ADV『Rime』開発者インタビューより最新情報が明らかに
海外ゲームメディアGamereactorが行った開発者インタビューより、『Deadlight』 を手掛けたTequila Works開発のPS4向け新作アドベンチャー『Rime』の最新情報が明らかになりました。

過去に行われたgamescomでの発表以来、『ICO』や『ワンダと巨像』『風ノ旅ビト(Journey)』を彷彿とさせる叙情的なアートスタイルが注目を集めていた本作。開発者のRaul Rubio氏はGamereactorからのインタビューに応じ、いくつかのゲームディテールについて語っています。



  • 映画「アルゴ探検隊の大冒険」にも見られるような“寂しさ”と“発見”の感覚を融合させている。

  • 戦闘パートは存在しないが、主人公は無敵という訳でもない。

  • エキゾチックなパズル要素を含んでいる。

  • 『Skyrim』などに影響を受けたオープンワールドゲーム。プレイヤーは自分の足で歩いて旅をすることになるので、多くのコンテンツを見つけることになる。

  • トレイラー映像にも登場している“タワー”は最終目標ではなく、プレイヤーを驚かせる為の要素のうちの一つ。

  • 『ICO』や『ワンダと巨像』だけでなく、プラットフォーマーとしては『ジャック×ダクスター(Jak and Daxter)』からも影響を受けている。

このように、Rubio氏からはいくつかの参考となるゲームタイトルが挙げられています。他にもiOS向けにリリースされ好評を博していた、Fireproof Games開発のパズルゲーム『The Room』からも強く影響を受けているとのこと。敵モンスターを倒していくのが好きなゲーマーよりも、探索好きなゲーマーにとってはオススメ出来るタイトルとも伝えられています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

    【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

  2. 『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

    『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

  3. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

    PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

  4. 『フォートナイト』World Cupオンラインオープン、ウィーク1での不正対応を発表―200超のアカウントが賞金獲得不可に

  5. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  6. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  7. 『フォートナイト』ルート・レイクに謎の「巨大シェルター」が登場、一体中には何が…?

  8. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』発売! 名作18タイトルを一挙収録

  9. 『ペルソナ5』新展開『P5S』公式サイトオープン! 次こそスイッチ版になるのか?

  10. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

アクセスランキングをもっと見る

1
page top