『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

PC Windows

Ubisoftは、Ubisoft Montreal開発の暗殺アクション『Assassin's Creed Unity』のPC版における要求スペックを公開しました。

    要求構成

  • 対応OS
  • Windows 7 SP1、Windows 8/8.1 (64bit版のみ)

  • CPU
  • 最小:
    Intel Core i5-2500K @ 3.3 GHz 又は AMD FX-8350 @ 4.0 GHz 又は AMD Phenom II x4 940 @ 3.0 GHz

    推奨:
    Intel Core i7-3770 @ 3.4 GHz 又は AMD FX-8350 @ 4.0 GHz

  • メモリ
  • 最小:
    6 GB

    推奨:
    8GB

  • グラフィックカード
  • 最小:
    NVIDIA GeForce GTX 680 又は AMD Radeon HD 7970 (2 GB VRAM)

    推奨:
    NVIDIA GeForce GTX 780 又は AMD Radeon R9 290X (3 GB VRAM)

  • DirectX
  • Version 11

  • サウンドカード
  • 最新ドライバでDirectX 9.0c互換

  • ハードディスク容量
  • 50GBの空き容量

  • 対応周辺機器
  • Windows互換キーボードとマウスが必須、コントローラーはオプション

  • マルチプレイヤー
  • 256 kbps以上のブロードバンド接続

  • リリース時にサポートしているグラフィックカード
  • NVIDIA GeForce GTX 680以上、GeForce GTX 700シリーズ。AMD Radeon HD7970 以上、 Radeon R9 200 シリーズ。

前作『Assassin's Creed IV: Black Flag』と比較すると、最小動作環境が引き上げられてCPUにi5-2500K、GPUにGTX 680を要求しています。さらに、リリース時に対応しているグラフィックカードは、GTX 680とRadeon HD7970以降の製品なので、PC版をプレイする予定のユーザーは使用するPC環境を確認しておきましょう。また、注釈として対応GPUを搭載したノートPCで、本作が動作する可能性があるが正式にサポートしているわけではないと告知しています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 97 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steam/XB1版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』配信開始!【UPDATE】

    Steam/XB1版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』配信開始!【UPDATE】

  2. あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

    あの“FF”が日本語対応のRPGに…『Fighting Fantasy Legends』配信開始

  3. 街にペストを撒き散らすネズミシム『Rat Simulator』が正式リリース!

    街にペストを撒き散らすネズミシム『Rat Simulator』が正式リリース!

  4. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  5. 高速ダウンヒルゲーム『Descenders』発表!―プロシージャル生成の環境を爆走

  6. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  7. 『Dead by Daylight』新チャプター「SPARK OF MADNESS」が近日配信!

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  10. クトゥルフ風メトロヴァニア『Sundered』発売日決定―スタジオ過去作『Jotun』無料配布も

アクセスランキングをもっと見る

page top