Xbox One向け『SMITE』クローズドベータは来年上半期にも実施か、創設者コメントより明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox One向け『SMITE』クローズドベータは来年上半期にも実施か、創設者コメントより明らかに

先週末に海外で開催されたゲームイベントPAX Australiaにて、三人称視点MOBA『SMITE』のXbox One向けリリースに関する最新情報が、開発元Hi-Rez Studiosの創設者から伝えられています。

家庭用ゲーム Xbox One
Xbox One向け『SMITE』クローズドベータは来年上半期にも実施か、創設者コメントより明らかに
  • Xbox One向け『SMITE』クローズドベータは来年上半期にも実施か、創設者コメントより明らかに


先週末に海外で開催されたゲームイベントPAX Australiaにて、三人称視点MOBA『SMITE』のXbox One向けリリースに関する最新情報が、開発元Hi-Rez Studiosの創設者から伝えられています。

gamescom 2014でXbox One向けのリリースが発表されていた同作。PAX Australiaでの『SMITE』展示ブースやHi-Rezスタッフのトークを収めたムービーの中で、創設者のTodd Harris氏は同作ユーザーが500万名を突破していたことや、コンソール向け『SMITE』の開発に大きな力を注いで取り組んでいることについてコメント。更に、Xbox One向けのクローズドベータテストを2015年上半期にも実施したい意向であることも告げています。

三人称視点で様々なルールを取り込んだ、異色とも言えるMOBAタイトルの本作。日本国内向けへの発表は現在行われていませんが、新進気鋭のMOBAとしてのこれからの活躍が一層期待されます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  2. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  3. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

    『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

  4. 『Fallout 76』海外プレイヤーが本来は入れないVault 63に迷い込む―BANを恐れるもセーフ

  5. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  6. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

  7. Media Molecule新作『Dreams』は2019年春に早期アクセス!―海外向けに発表

  8. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートのパッチノート公開―跳んでトリックも決められるドリフトボードが実装!

  9. 『バトルフィールドV』「電撃の洗礼」アップデート3間もなく配信!Co-op「コンバインド・アームズ」が登場

  10. オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

アクセスランキングをもっと見る

page top