『Destiny』登録プレイヤー数は950万人以上― Activision Blizzard決算報告【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny』登録プレイヤー数は950万人以上― Activision Blizzard決算報告【UPDATE】

9月初旬に発売された、Bungie開発のアクションシューター『Destiny』。Activision Blizzardの第3四半期決算報告で、本作の登録プレイヤー数が950万人に達したと報告されています。

ニュース ゲーム業界
UPDATE(2014/11/05 16:35):Activision Blizzardは決算報告電話会議で、『Destiny』の拡張パックだけでなく、次回作のリリースにも取り組んでいると伝えています。続編の正式な発表は行われていませんが、今後何らかの動きがあるかもしれません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

9月初旬に発売された、Bungie開発のアクションシューター『Destiny』。Activision Blizzardの2014年度第3四半期決算報告で、本作の登録プレイヤー数が950万人に達したと報告されています。

ビジネスハイライトでは、『Destiny』が米国のビデオゲーム史上最も大規模な新規タイトルのトップ10にランクしていることにフォーカス。現在までに950万人以上の登録ユーザーが確認されている他、アクティブプレイヤーは1日当たり平均3時間以上プレイしていると記載されています。10月中旬に報告された『Destiny』の統計情報では、連日の平均プレイヤー数が約320万人と報告されているので購入した約1/3のユーザーが日々プレイしていることになります。

また、『Destiny』のDLC第1弾「地下の暗黒」が海外で12月9日に、国内で12月10日にリリースされる予定なので、さらなる盛り上がりが期待できます。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

    『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  2. PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

    PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

  3. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

    3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

  4. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  5. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  6. セガサターン仕様のハイレゾプレーヤー「CT10 セガサターン」発売決定!初期型カ/後期型カラー、各限定500台

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. 『フォートナイト』パッチノートv5.30―PvE「世界を救え」日本語版が早期アクセス開始!

  10. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

アクセスランキングをもっと見る

page top