『Destiny』登録プレイヤー数は950万人以上― Activision Blizzard決算報告【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny』登録プレイヤー数は950万人以上― Activision Blizzard決算報告【UPDATE】

9月初旬に発売された、Bungie開発のアクションシューター『Destiny』。Activision Blizzardの第3四半期決算報告で、本作の登録プレイヤー数が950万人に達したと報告されています。

ニュース ゲーム業界
UPDATE(2014/11/05 16:35):Activision Blizzardは決算報告電話会議で、『Destiny』の拡張パックだけでなく、次回作のリリースにも取り組んでいると伝えています。続編の正式な発表は行われていませんが、今後何らかの動きがあるかもしれません。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

9月初旬に発売された、Bungie開発のアクションシューター『Destiny』。Activision Blizzardの2014年度第3四半期決算報告で、本作の登録プレイヤー数が950万人に達したと報告されています。

ビジネスハイライトでは、『Destiny』が米国のビデオゲーム史上最も大規模な新規タイトルのトップ10にランクしていることにフォーカス。現在までに950万人以上の登録ユーザーが確認されている他、アクティブプレイヤーは1日当たり平均3時間以上プレイしていると記載されています。10月中旬に報告された『Destiny』の統計情報では、連日の平均プレイヤー数が約320万人と報告されているので購入した約1/3のユーザーが日々プレイしていることになります。

また、『Destiny』のDLC第1弾「地下の暗黒」が海外で12月9日に、国内で12月10日にリリースされる予定なので、さらなる盛り上がりが期待できます。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

    犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  2. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

    SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  3. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

    『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  4. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  5. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  6. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  7. 『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

  8. スイッチ/PS4/Steam『鬼ノ哭ク邦』発表―スクエニが“魂を救う物語”紡ぐ!2019年夏発売

  9. イーサン・ハント目指してドン勝だ!『PUBG MOBILE』が「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」とコラボ

  10. 『ポケモンGO』トレーナーバトルに「ポケモンの能力を上昇させる効果」追加―実装は今週末

アクセスランキングをもっと見る

page top