奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場

ゲーム文化 インディーゲーム

奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場
  • 奇っ怪な乗り物も構築できる『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場

スウェーデンのインディーデベロッパーAxolot Gamesが手がける新作サンドボックスゲーム『Scrap Mechanic』がSteam Greenlightに登場しました。本作はオープンワールドの世界を探索し、収集したオブジェクトで建物や乗り物を構築できるマルチプレイヤーサバイバルゲームです。


プレイヤーが担当するのは完全に自動化した農業惑星に派遣されたロボット整備士です。しかし宇宙船が惑星に着陸する直前に墜落してしまいます。幸運にも助かりましたが、今度は制御不能になった農業ロボットの襲撃! 周囲の環境を効果的に利用し、とっさの判断や創造性を駆使して生き延びなければなりません。

    本作の特徴
  • プレイヤーは強力なハンマーで人工物の破壊や構築が可能。入手できる各パーツは重量やサイズなど、固有のプロパティを持っている。

  • エンジンやステアリングホイール、ベアリングなど、レアなスペシャルアイテムを探索。

  • スマートなタイルベースのシステムとランダム生成の世界。

  • 使いやすい地形エディタを搭載しており、障害物やレース場などを世界に追加し、他のプレイヤーと共有する事ができる。


プレイヤーの創造性が試される『Scrap Mechanic』は2015年にPCでリリース予定。なお、現段階では全てのアイテムとオブジェクトを無制限に使用できるクリエイティブモードが搭載されているとの事です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』日本公式Twitterアカウント開設!プレゼントキャンペーンも実施

    『レインボーシックス シージ』日本公式Twitterアカウント開設!プレゼントキャンペーンも実施

  2. 再現度高っ!『オーバーウォッチ』で『ダークソウル』を再現したファンメイドムービー

    再現度高っ!『オーバーウォッチ』で『ダークソウル』を再現したファンメイドムービー

  3. 「Twitch Prime」9月14日から広告非表示サービスが廃止ー「Amazonプライム」ユーザーでも同様

    「Twitch Prime」9月14日から広告非表示サービスが廃止ー「Amazonプライム」ユーザーでも同様

  4. 『METAL GEAR SOLID』サイコ・マンティスのスタチューが海外で予約開始! 全高66cmの大迫力

  5. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  8. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』セクシー?なゲラルトさんの入浴スタチューが予約開始!

  9. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  10. まるでSF映画?『オーバーウォッチ』リアルタイムにアドバイスをくれる外部ツール「Visor」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top