スペースデブリでサバイバル!『Habitat』Steamで早期アクセス中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スペースデブリでサバイバル!『Habitat』Steamで早期アクセス中

Xbox Oneのローンチにも関わった経歴を持つCharles Cox氏率いるインディースタジオ4gencyが開発する新作タイトル『Habitat』。本作の早期アクセスがSteamにて開始されました。

PC Windows
スペースデブリでサバイバル!『Habitat』Steamで早期アクセス中
  • スペースデブリでサバイバル!『Habitat』Steamで早期アクセス中

Xbox Oneのローンチにも関わった経歴を持つCharles Cox氏率いるインディースタジオ4gencyが開発する新作タイトル『Habitat』。本作の早期アクセスがSteamにて行われています。

今年2月に発表された『Habitat』。4月にはKickstarterプロジェクトを実施して、5万ドルの目標額に対して6万4154ドルの調達に成功し、開発が進められています。タイトルの『Habitat』とは、生息地や居住環境といった意味の言葉。その名の通り、本作は過酷な宇宙空間で生存すべく宇宙ステーションを建造していくゲームとなっています。

本作の舞台となるのは、自動生成される宇宙空間のジャンクヤード。自由の女神の頭やエッフェル塔、米軍戦車M4っぽいものなど、ありとあらゆるものが投棄されているとのこと。プレイヤーはこれらのスペースデブリを組み合わせて強固な宇宙ステーションを建造し、来るべき驚異に備えていきます。


本作にはレーザーや粒子加速器なども登場するようですが、自由の女神の頭などのデブリにロケットを取り付けて、物理兵器として使うことも可能。色んなものが敵に直撃し、粉砕していくシュールなシーンを見ることができるでしょう。この他にも『Habitat』には、テクノロジーの研究やサルベージによって資源を集め、酸素や電気、食料などを管理するといった要素もあり、一風変わった宇宙サバイバルストラテジーを体験することが出来そうです。

SteamでPC/Mac/Linux版の早期アクセスを行っている『Habitat』。PC各種の他にXbox Oneでのリリースも予定しています。今年のホリデーシーズンには全機種にてV1.0がリリースされるとのこと。気になる方はチェックしておきましょう。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

    『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

  2. 『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

    『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

  3. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  4. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  5. 『BLUE PROTOCOL』αテスト募集人数を倍の「10,000名」へ増枠―予定数を大幅に超える応募を受け

  6. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

  7. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  8. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

  9. 恐竜オープンワールド『ARK』夏イベント「Summer Bash 2019」現地時間7月2日より開催!

  10. カルト傑作STG『Hellsinker.』Steam配信開始!マニュアル「概要と手引き」も収録

アクセスランキングをもっと見る

page top