さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定

ズーは、astragon Softwareが手掛ける建設シミュレーター『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』の発売が決定したと発表しました。

ニュース 発表
さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
ズーは、astragon Softwareが手掛ける建設シミュレーター『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』の発売が決定したと発表しました。

本作は、実在する建設機械を駆使して、街を発展させていく作品。広大なオープンワールドには、150を超えるミッションに200種類以上の建設現場が存在。加えて、Mod作成や不動産開発業者ライセンスを取得して、不動産王を目指せるなど、多様な遊び方も可能です。

    推奨稼働環境
  • OS:Windows Vista/7/8(32bitOSは動作保障外)
  • CPU:クアッドコア3GHz以上
  • メモリー:4GB以上
  • HDD容量:3GB以上
  • 3DグラフィックカードおよびVRAM:DirectX9以上に対応したVRAM2GB以上の3Dグラフィックスカード(NVIDIAGeForce GTX660シリーズ/AMD RadeonHD68xx、77xx シリーズ)以上推奨
  • DirectX3.0以上
  • ドライブ:4倍速以上DVD-ROMドライブ必須
  • サウンド:DirectSound 100%互換 サウンドカード

  • 最低稼働環境(重複部分省略)
  • CPU:デュアルコア2.4GHz以上
  • 3DグラフィックカードおよびVRAM:DirectX9以上に対応したVRAM1GB以上の3Dグラフィックスカード(NVIDIAGeForce 400シリーズ/AMD RadeonHD57xxシリーズ)以上必須






『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』はPCを対象に12月19日発売予定。価格は3,800円(税抜)です。なお、本作品を有効化するにはインターネット接続及び無料のSteamアカウントの登録が必要ですのでご注意ください。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

    『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  2. ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

    ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

  3. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  4. PS4版『CoD:BO4』向けに大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」が先行配信

  5. 海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで

  6. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  7. 『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

  8. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  9. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  10. カルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』の売り上げが10万本を突破―ラヴクラフトの世界観がテーマ

アクセスランキングをもっと見る

page top