さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定

ズーは、astragon Softwareが手掛ける建設シミュレーター『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』の発売が決定したと発表しました。

ニュース 発表
さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
ズーは、astragon Softwareが手掛ける建設シミュレーター『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』の発売が決定したと発表しました。

本作は、実在する建設機械を駆使して、街を発展させていく作品。広大なオープンワールドには、150を超えるミッションに200種類以上の建設現場が存在。加えて、Mod作成や不動産開発業者ライセンスを取得して、不動産王を目指せるなど、多様な遊び方も可能です。

    推奨稼働環境
  • OS:Windows Vista/7/8(32bitOSは動作保障外)
  • CPU:クアッドコア3GHz以上
  • メモリー:4GB以上
  • HDD容量:3GB以上
  • 3DグラフィックカードおよびVRAM:DirectX9以上に対応したVRAM2GB以上の3Dグラフィックスカード(NVIDIAGeForce GTX660シリーズ/AMD RadeonHD68xx、77xx シリーズ)以上推奨
  • DirectX3.0以上
  • ドライブ:4倍速以上DVD-ROMドライブ必須
  • サウンド:DirectSound 100%互換 サウンドカード

  • 最低稼働環境(重複部分省略)
  • CPU:デュアルコア2.4GHz以上
  • 3DグラフィックカードおよびVRAM:DirectX9以上に対応したVRAM1GB以上の3Dグラフィックスカード(NVIDIAGeForce 400シリーズ/AMD RadeonHD57xxシリーズ)以上必須






『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』はPCを対象に12月19日発売予定。価格は3,800円(税抜)です。なお、本作品を有効化するにはインターネット接続及び無料のSteamアカウントの登録が必要ですのでご注意ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

    『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  2. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

    3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

  3. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

    恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  4. PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

  5. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. セガサターン仕様のハイレゾプレーヤー「CT10 セガサターン」発売決定!初期型カ/後期型カラー、各限定500台

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『フォートナイト』パッチノートv5.30―PvE「世界を救え」日本語版が早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top