さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定

ズーは、astragon Softwareが手掛ける建設シミュレーター『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』の発売が決定したと発表しました。

ニュース 発表
さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
  • さあ、建設だ!『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』が発売決定
ズーは、astragon Softwareが手掛ける建設シミュレーター『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』の発売が決定したと発表しました。

本作は、実在する建設機械を駆使して、街を発展させていく作品。広大なオープンワールドには、150を超えるミッションに200種類以上の建設現場が存在。加えて、Mod作成や不動産開発業者ライセンスを取得して、不動産王を目指せるなど、多様な遊び方も可能です。

    推奨稼働環境
  • OS:Windows Vista/7/8(32bitOSは動作保障外)
  • CPU:クアッドコア3GHz以上
  • メモリー:4GB以上
  • HDD容量:3GB以上
  • 3DグラフィックカードおよびVRAM:DirectX9以上に対応したVRAM2GB以上の3Dグラフィックスカード(NVIDIAGeForce GTX660シリーズ/AMD RadeonHD68xx、77xx シリーズ)以上推奨
  • DirectX3.0以上
  • ドライブ:4倍速以上DVD-ROMドライブ必須
  • サウンド:DirectSound 100%互換 サウンドカード

  • 最低稼働環境(重複部分省略)
  • CPU:デュアルコア2.4GHz以上
  • 3DグラフィックカードおよびVRAM:DirectX9以上に対応したVRAM1GB以上の3Dグラフィックスカード(NVIDIAGeForce 400シリーズ/AMD RadeonHD57xxシリーズ)以上必須






『コンストラクション シミュレーター 2015 日本語版』はPCを対象に12月19日発売予定。価格は3,800円(税抜)です。なお、本作品を有効化するにはインターネット接続及び無料のSteamアカウントの登録が必要ですのでご注意ください。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  2. 未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

    未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

  3. スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

    スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

  4. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

  5. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  6. 『Call of Duty』2019年新作は“キャンペーンモード”復活―新たなファンにもアピールするものに

  7. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  8. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』国内向け正式発表!

  9. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  10. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top