LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀

Logicoolのゲーミングマウスの最新シリーズのエントリーモデルにあたる「ロジクール G302 MOBA ゲーミングマウス」が先日発売されました。本製品は従来のFPS向けと謳われていたものからは大きく変わり、MOBA向けという新しい位置づけとなりました。

PC Windows
LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀
  • LogicoolのMOBA向けゲーミングマウス「G302」レビュー。エントリーモデルとしても優秀

Logicoolのゲーミングマウスのエントリーモデルにあたる「ロジクール G302 MOBA ゲーミングマウス」が先日発売されました。本製品は従来のFPS向けと謳われていたものからは大きく変わり、MOBA向けという新しい位置づけとなりました。そんな本製品の実力と魅力をチェックしていきます。

■右クリックに比重が置かれたG302

本製品はMOBAと製品名についているだけあり、クリック感についてはかなりこだわりが見られます。特にMOBA系のゲームでは右クリックを中心に使うこともあり、少しだけ右クリックの方が押しやすくなっています。左右クリックボタンの形状だけ見ても、左よりも右の方が窪みが大きく、クリックに必要な力が少なくて済むなど、右クリックをいかに軽くするかという部分に比重が置かれたマウスです。また、内部に金属バネが入っているため、クリック感はありますがボタン自体は軽く、戻りが良いのが特徴です。


■シンプルを突き詰めたマウスデザイン

G402と同様に、最新シリーズは新しいデザインを採用し、従来にはなかった快適なフィット感を実現しています。MOBA向けということもあり、細部までのチューニングやボタン数が多いということもない、6ボタンのシンプルなマウスで、重量バランスの良さ、サイドボタンの押しやすさなど、プロゲーマー達が求めるスペックを満たしています。

本製品はプロゲーマーの意見を開発にフィードバックしており、実際にトーナメントなどでも使用されています。サイズも小さめで女性プレイヤーにも扱いやすいのではないでしょうか。

■MOBAに限らず使いやすいエントリーモデル

MOBA向けということで実際に『League of Legends』や『Dota 2』をプレイしましたが、予想以上に右クリックがしやすく、小さく軽いため、マウスを振るというよりは投げるような感覚で軽く持ってプレイが出来ました。MOBA系のゲームをプレイするにあたっては、この右クリックの軽さがアドバンテージになりそうな印象です。クリックの感触が軽いため、連打しても手首に負担がかかりづらく、マウスソールの滑り、止まりともにちょうど良いため、プレイ中にストレスは感じませんでした。



また、FPSやMMOなども一通りプレイしましたが、特に誤爆などもなく、マウスを振るプレイスタイルにも十分対応可能でした。マウスボタンの5番(サイドボタン奥)も押しやすいため、一般的なエントリーモデルとしてはとても使いやすいです。従来製品を含む、400番台以上の大きめのマウスがいまいちしっくりこないという方には、G302をおすすめする価値は十分にあります。


■オーソドックスなのに使いやすい

掌が当たる表面、親指や薬指、小指が当たるサイド部の程よい滑りの部分と、イルミネーションのブリージング効果とマウスパッドに光が広がる透明なサイド部手前に分かれています。サイド部は特殊な加工などはされていませんが、プレイ中に指が滑るといったことも全くなかったため、ラバーなどで指先が擦れて痛くなってしまうプレイヤーには向いているように思います。

シンプルがテーマとも思える本製品ですが、その実力は上位製品にも劣りません。ケーブルの根元もG402に同様に強化されたものを使用しているため、断線の心配も従来製品に比べると大きく減っています。


■エントリーモデルかと言われればエントリーモデルではない

MOBA向けでありながら、e-Sports全般の入門向けという本製品をレビューしましたが、筆者としては「エントリーモデルなの?」と聞かれれば、「MOBA向けのフラッグシップゲーミングマウス」と言わざるを得ない使用感でした。使用前は「エントリーモデルだしそこそこの感じだろう…」と思っていましたが、使用後は型番が違うだけの良質なゲーミングマウスだと感じてしまう程、良い意味で裏切られた結果となりました。

筆者としては、クリック感が従来製品にないぐらい軽いため、実際に長期間使用した際に、どの程度の期間、クリックがへたれずに新品の状態を維持してくれるかが気にかかります。これに関しては、耐久性という意味も含め、プレイヤーの注目の的となるでしょう。

「ロジクール G302 MOBA ゲーミングマウス」は2014年11月14日より販売開始、価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストアでは4,980円(税抜)で発売中です。
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

    セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

  2. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  3. 週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

    週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

  4. Epic Gamesストアにて高評価ミステリーADV『Thimbleweed Park』が期間限定無料配布!

  5. 見下ろし型SF協力シューター『Trident's Wake』早期アクセス開始!人類最後のコロニー上で種の滅亡に抗う

  6. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

  7. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  8. 日本舞台の侍2Dアクション『The Path To Die』発売日決定―右スティックがそのまま刀の振り方に

  9. マイクロソフトがRTS『Age of Empires』に関する新情報を3月に公式放送にて発表予定

  10. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top