BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も

ゲーム文化 カルチャー

BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も

海外WebサイトArtStationにて、『Dragon Age』シリーズや『Mass Effect』シリーズなどでマップ環境アーティストを担当していたBioWareのスタッフBoyd Mckenzie氏のアートワークが多数公開されています。


過去にはDICE Canadaに所属し、『Battlefield: Vietnam』のビークルなども制作してきたMckenzie氏のArtStationページでは、同氏が手掛けた『Mass Effect 3』などのマップ環境アートをチェックすることが出来ます。


広大なマップや印象的な建造物のほか、Mckenzie氏が個人的に制作した寿司屋のイラストも公開中。過去に来日したときに訪れた、新宿の“思い出横丁”で立ち寄ったお店をモデルに描かれているようです。



また、Mckenzie氏はシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition』でもシニアアーティストとして開発に関わっており、同作品の世界観を描いた美麗なアートワークも眺めることが出来ます。『Dragon Age』や『Mass Effect』などのシリーズ作品を好むゲーマーはチェックしてみてください。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

    12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  2. Valve、美少女ゲームの一斉削除告知を一時保留“見直し”―果たして騒動の結末は

    Valve、美少女ゲームの一斉削除告知を一時保留“見直し”―果たして騒動の結末は

  3. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

    「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  4. 『オーバーウォッチ』2周年記念イベント「Overwatch Anniversary 2018」開催!

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  7. 非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

  8. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』Kickstarter開始!―プレアルファ版プレイ映像も披露

  9. テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

  10. 『FO4』向け大型Mod『Fallout: Cascadia』最新トレイラー!荒廃したシアトルの全容が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top