BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も

海外WebサイトArtStationにて、『Dragon Age』シリーズや『Mass Effect』シリーズなどでマップ環境アーティストを担当していたBioWareのスタッフBoyd Mckenzie氏のアートワークが多数公開されています。

ゲーム文化 カルチャー
BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も

海外WebサイトArtStationにて、『Dragon Age』シリーズや『Mass Effect』シリーズなどでマップ環境アーティストを担当していたBioWareのスタッフBoyd Mckenzie氏のアートワークが多数公開されています。


過去にはDICE Canadaに所属し、『Battlefield: Vietnam』のビークルなども制作してきたMckenzie氏のArtStationページでは、同氏が手掛けた『Mass Effect 3』などのマップ環境アートをチェックすることが出来ます。


広大なマップや印象的な建造物のほか、Mckenzie氏が個人的に制作した寿司屋のイラストも公開中。過去に来日したときに訪れた、新宿の“思い出横丁”で立ち寄ったお店をモデルに描かれているようです。



また、Mckenzie氏はシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition』でもシニアアーティストとして開発に関わっており、同作品の世界観を描いた美麗なアートワークも眺めることが出来ます。『Dragon Age』や『Mass Effect』などのシリーズ作品を好むゲーマーはチェックしてみてください。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  2. 何故『アサシン クリード ヴァルハラ』のアサシンブレードは目立つ場所に?開発者が理由を明らかに

    何故『アサシン クリード ヴァルハラ』のアサシンブレードは目立つ場所に?開発者が理由を明らかに

  3. ゲームエイジ総研コロナ下における2月~4月のゲームプレイ時間を調査―香川県も全国と同程度に

    ゲームエイジ総研コロナ下における2月~4月のゲームプレイ時間を調査―香川県も全国と同程度に

  4. 借金返済宇宙船解体シム『Hardspace: Shipbreaker』ゲームプレイ紹介トレイラー!

  5. 『Mortal Kombat 11: Aftermath』発売記念の超絶ダンスパフォーマンス映像!

  6. Ninja主催の『フォートナイト』オンライントーナメントシリーズが近日開催、6週間にわたってMixerで配信

  7. 中世の写本風に描かれる動物バトルストラテジー『Inkulinati』Kickstarter開始!

  8. 非暴力で可愛いインディーゲームが集うショーケースイベント「Wholesome Direct」開催決定!

  9. 「PS4 Tournaments: Open Series」6月1日スタート―対象ゲームは『Mortal Kombat 11』や『CoD』など7タイトル

  10. “スカイリムグランマ”がYouTubeのネガティブコメントによるストレスのため活動を休止中

アクセスランキングをもっと見る

page top