BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も

海外WebサイトArtStationにて、『Dragon Age』シリーズや『Mass Effect』シリーズなどでマップ環境アーティストを担当していたBioWareのスタッフBoyd Mckenzie氏のアートワークが多数公開されています。

ゲーム文化 カルチャー
BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も
  • BioWareスタッフがマップ環境アートを多数公開、『Dragon Age』や日本をイメージした作品も

海外WebサイトArtStationにて、『Dragon Age』シリーズや『Mass Effect』シリーズなどでマップ環境アーティストを担当していたBioWareのスタッフBoyd Mckenzie氏のアートワークが多数公開されています。


過去にはDICE Canadaに所属し、『Battlefield: Vietnam』のビークルなども制作してきたMckenzie氏のArtStationページでは、同氏が手掛けた『Mass Effect 3』などのマップ環境アートをチェックすることが出来ます。


広大なマップや印象的な建造物のほか、Mckenzie氏が個人的に制作した寿司屋のイラストも公開中。過去に来日したときに訪れた、新宿の“思い出横丁”で立ち寄ったお店をモデルに描かれているようです。



また、Mckenzie氏はシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition』でもシニアアーティストとして開発に関わっており、同作品の世界観を描いた美麗なアートワークも眺めることが出来ます。『Dragon Age』や『Mass Effect』などのシリーズ作品を好むゲーマーはチェックしてみてください。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout』公式レシピブックであのウェイストランド飯を実際に作ってみた!【世紀末クッキング】

    『Fallout』公式レシピブックであのウェイストランド飯を実際に作ってみた!【世紀末クッキング】

  2. 米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ

    米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ

  3. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

    ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

  4. 『Fallout 76』発売記念?フォーミュラEが面白映像配信―パワーアーマーも登場!

  5. 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

  6. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  7. Valve、Steamの「重大な欠陥」を見つけたリサーチャーに報奨金2万ドルを支払う

  8. 『エースコンバットINF』コトブキヤ1/144「XFA-27」レビュー…航空機プラモの革命児【ゲーム系プラモって実際どう?】

  9. 『FFXV』開発中止となったDLCを追悼する墓碑ModがSteamワークショップにて公開─安らかに眠れ…

  10. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

アクセスランキングをもっと見る

page top