『Dragon Age: Inquisition』がインドと周辺国で急遽発売中止―法律違反を懸念か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dragon Age: Inquisition』がインドと周辺国で急遽発売中止―法律違反を懸念か

今週、欧米で発売を迎えたEAとBioWareのRPGシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition(ドラゴンエイジ:インクイジション)』。海外メディアの報道により、本作がインドおよびその周辺国で急遽発売中になったことが分かりました。

ゲーム文化 カルチャー
『Dragon Age: Inquisition』がインドと周辺国で急遽発売中止―法律違反を懸念か
  • 『Dragon Age: Inquisition』がインドと周辺国で急遽発売中止―法律違反を懸念か
今週、欧米で発売を迎えたEAとBioWareのRPGシリーズ最新作『Dragon Age: Inquisition(ドラゴンエイジ:インクイジション)』。海外メディアの報道により、本作がインドおよびその周辺国で急遽発売中止になったことが分かりました。

Electronic Artsの声明文によれば、ローカルコンテント法の違反を避けるため、インドにおける『Dragon Age: Inquisition』の発売を見送る決断にいたったとのこと。但し、具体的にゲームのどの部分が、どの法律に反しているのかは明確化されておらず、「地元のわいせつ法に関わるもので、同性愛表現に限定しているわけではない」とだけ伝えられています。

この発表と同時に、EAはインド、パキスタン、バングラデシュユーザーの『Dragon Age: Inquisition』予約をすべてキャンセル。購入金額は全額返金するとしています。

一方、インドでゲーム流通を受け持つMilestone Interactiveは、海外メディアの取材に対し、中止の原因はやはりゲーム中の同性愛表現が要因だったと指摘、EAの声明と情報が交錯しています。インドでは『GTA V』が発売されているとのことで、純粋な暴力・性的描写だけが問題ではない可能性が伺えますが果たして。

インドでの過去事例として、「牛」が突然変異するなどの描写が問題視され、『Fallout 3』および『Fallout: New Vegas』が発売禁止になっています。

※文中の誤字を訂正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』完全攻略本が発売!詳細なフローチャートとマップで、本編からエクストラまで解説する永久保存版

    『バイオハザード RE:2』完全攻略本が発売!詳細なフローチャートとマップで、本編からエクストラまで解説する永久保存版

  2. 間合いを見切れ! 2Dドット絵の剣戟ACT『CLASH! - Battle Arena』配信開始

    間合いを見切れ! 2Dドット絵の剣戟ACT『CLASH! - Battle Arena』配信開始

  3. ある海外ファンが『ゼルダ』好きな娘に用意した特注アクセサリーが素敵…愛に満ちたメッセージにほろり

    ある海外ファンが『ゼルダ』好きな娘に用意した特注アクセサリーが素敵…愛に満ちたメッセージにほろり

  4. 『PUBG』ねんどろいどフィギュアが予約開始―「AK」や「フライパン」も可愛くなって登場

  5. 『デビル メイ クライ』ダンテ役の俳優が銃撃事件に巻き込まれるも無傷で生還―Twitterにはジョークも投稿

  6. 宇宙MMO『Elite Dangerous』銀河の端で3ヶ月立ち往生している冒険者の救助計画が進行中―立案に3日以上

  7. 『テトリス』×「プーマ」の仰天コラボ発表!スニーカーが2019年10月登場予定

  8. Ubisoftが海戦ゲーム新作『スカル アンド ボーンズ』をテレビドラマ化―1700年代を舞台に女性主導の物語描く

  9. VHS風味のローポリスラッシャーホラー『Stay Out of the House』が3月にSteam配信!

  10. 『モンハン:ワールド』デザインの使いやすいネクタイが登場─ビジネスシーンでも「一狩り行こうぜ!」

アクセスランキングをもっと見る

page top