『Star Citizen』宇宙戦闘モジュール「Arena Commander 1.0」リリース、大幅な機能拡張 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Star Citizen』宇宙戦闘モジュール「Arena Commander 1.0」リリース、大幅な機能拡張

クリス・ロバーツ氏率いるCloud Imperium Games開発のスペーストレーディング&コンバットシミュレーター『Star Citizen』。今年6月にリリースされた宇宙戦闘モジュールの最新バージョンである「Arena Commander 1.0」がリリースされました。

ニュース 発表

クリス・ロバーツ氏率いるCloud Imperium Games開発のスペーストレーディング&コンバットシミュレーター『Star Citizen』。今年6月にリリースされた宇宙戦闘モジュールの最新バージョンである「Arena Commander 1.0」がリリースされました。

『Star Citizen』では、ゲームの要素をモジュール形式でリリースしており、今までに所有する船を格納庫内で眺める「Hangar」モジュールや本作の肝となる宇宙戦闘を楽しめる「Arena Commander」モジュールがリリースされています。


新たに配信された「Arena Commander」モジュールの最新バージョン1.0では、飛行可能な宇宙船の数が3倍に増加し、新しい武器も多数追加。アニメーションなどのグラフィックの大幅なパワーアップや、HUDやレーダージャミングなどの電子兵装に関する戦闘システムの拡張が行われています。

また、「Arena Commander 1.0」のリリースとともに「Public Test Universe」が開始しているとのこと。このテストでは新しいサーバー環境やゲームのバランスやシステムを実験しており、よりハードコアなテストを行いたいプレイヤー向けにビルドされています。本テストは限定的に行われており、対象となっているアカウントのみが参加可能です。

現在までにクラウドファンディングで6750万ドルの資金を調達している『Star Citizen』。開発は、今のところ10月に発表されたリリーススケジュール通りに進行している模様です。順調に開発が進めば、来年には「FPS」や「Planet Side」の各モジュールや多人数で船を動かす「Arena Commander 2.0」などが登場するとのこと。正式ローンチは2016年から2017年を予定しています。
《水京》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

    『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

  2. 人喰いサメのアクションRPG『Maneater』はEpic Gamesストア先行配信に―独占期間は12ヶ月間

    人喰いサメのアクションRPG『Maneater』はEpic Gamesストア先行配信に―独占期間は12ヶ月間

  3. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名:絶対零度」PS4先行配信!ハッカー「Zero」など新要素を各モード別に紹介

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名:絶対零度」PS4先行配信!ハッカー「Zero」など新要素を各モード別に紹介

  4. 『フォートナイト』v7.01パッチノート!1マッチで1本しか現れない武器「インフィニティブレイド」が登場

  5. 『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

  6. PS4/スイッチ新作『スーパーロボット大戦T』2019年3月20日に発売決定!【UPDATE】

  7. MSIが指定のNVIDIA製品購入で『フォートナイト』特別バンドルが貰えるキャンペーンを実施中

  8. Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!

  9. サバイバルTPS『Daymare: 1998』最新ティーザーとSteamストアページが公開!―『バイオ2』非公式リメイクから誕生

  10. Epic Gamesストア登場に伴い3タイトルがSteamでの販売を中止、もしくは先延ばしに

アクセスランキングをもっと見る

page top