『Star Citizen』宇宙戦闘モジュール「Arena Commander 1.0」リリース、大幅な機能拡張 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Star Citizen』宇宙戦闘モジュール「Arena Commander 1.0」リリース、大幅な機能拡張

クリス・ロバーツ氏率いるCloud Imperium Games開発のスペーストレーディング&コンバットシミュレーター『Star Citizen』。今年6月にリリースされた宇宙戦闘モジュールの最新バージョンである「Arena Commander 1.0」がリリースされました。

ニュース 発表

クリス・ロバーツ氏率いるCloud Imperium Games開発のスペーストレーディング&コンバットシミュレーター『Star Citizen』。今年6月にリリースされた宇宙戦闘モジュールの最新バージョンである「Arena Commander 1.0」がリリースされました。

『Star Citizen』では、ゲームの要素をモジュール形式でリリースしており、今までに所有する船を格納庫内で眺める「Hangar」モジュールや本作の肝となる宇宙戦闘を楽しめる「Arena Commander」モジュールがリリースされています。


新たに配信された「Arena Commander」モジュールの最新バージョン1.0では、飛行可能な宇宙船の数が3倍に増加し、新しい武器も多数追加。アニメーションなどのグラフィックの大幅なパワーアップや、HUDやレーダージャミングなどの電子兵装に関する戦闘システムの拡張が行われています。

また、「Arena Commander 1.0」のリリースとともに「Public Test Universe」が開始しているとのこと。このテストでは新しいサーバー環境やゲームのバランスやシステムを実験しており、よりハードコアなテストを行いたいプレイヤー向けにビルドされています。本テストは限定的に行われており、対象となっているアカウントのみが参加可能です。

現在までにクラウドファンディングで6750万ドルの資金を調達している『Star Citizen』。開発は、今のところ10月に発表されたリリーススケジュール通りに進行している模様です。順調に開発が進めば、来年には「FPS」や「Planet Side」の各モジュールや多人数で船を動かす「Arena Commander 2.0」などが登場するとのこと。正式ローンチは2016年から2017年を予定しています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. SFパズルアドベンチャー『Afterlight』がPC向けに発表!4月からKickstarterを予定

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  8. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  9. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  10. 『ポケモンGO』バレンタインイベント実施!「ピッピ」など“ピンク色ポケモン”をピックアップ

アクセスランキングをもっと見る

page top