『SMITE』世界大会の賞金総額が200万ドル突破、『LoL』を超える金額に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『SMITE』世界大会の賞金総額が200万ドル突破、『LoL』を超える金額に

Hi-Rez Studios開発の3人称視点MOBA『SMITE』世界大会の賞金総額が、214万ドル以上に上ったことが伝えられています。

ニュース ゲーム業界
『SMITE』世界大会の賞金総額が200万ドル突破、『LoL』を超える金額に
  • 『SMITE』世界大会の賞金総額が200万ドル突破、『LoL』を超える金額に
Hi-Rez Studios開発の3人称視点MOBA『SMITE』世界大会の賞金総額が、214万ドル以上に上ったことが伝えられています。

以前開催された『Dota 2』世界大会と近しいシステムで賞金総額が増えていく「SMITE World Championship Tournament」ですが、海外メディアDualSHOCKERSが報じるところによれば、日本円にして2億5000万円ほどにまで上ったこの賞金は、e-Sport史でベスト3となる金額とのこと。100万ドルのプライズプール達成の際に公開されたハイテンションな記念ムービーも記憶に新しい同作ですが、この2~3ヶ月ほどで賞金総額は倍以上に膨れ上がったようです。

また、以前開催されたRiot GamesのMOBA『League of Legends』世界大会の賞金総額は213万ドルほど。『LoL』を超えたことについて海外メディアPC Gamerでは、「Smite smites LoL's championship prize pool(『SMITE』が『LoL』を打ち倒した)」と報道。同大会への高い注目度が窺い知れます。

「SMITE World Championship Tournament」は2015年1月9日より、アトランタにて開催される運びとなっています。『SMITE』プレイヤーはもちろん、e-Sports観戦を好むユーザーにとっても要チェックな世界大会となることが期待されます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

    犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  2. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

    SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  5. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  6. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  7. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  8. 『シヴィライゼーション VI』大型拡張「嵐の訪れ」発売開始―天災や新シナリオが追加

  9. スイッチ/PS4/Steam『鬼ノ哭ク邦』発表―スクエニが“魂を救う物語”紡ぐ!2019年夏発売

  10. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top