シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始

コーラス・ワールドワイドは、Fireproof Gamesと提携し、同社の人気脱出ゲーム『The Room(ザ・ルーム)』をアジア向けにパブリッシングすると発表しました。

アプリゲーム iOS
シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始
  • シリーズ累計1,000万DLの人気脱出ゲーム『The Room』、2015年Q1から日本語版の配信開始

コーラス・ワールドワイドは、Fireproof Gamesと提携し、同社の人気脱出ゲーム『The Room(ザ・ルーム)』をアジア向けにパブリッシングすると発表しました。

『The Room』は、謎の部屋に設置された様々なオブジェクトの仕掛けを解き明かしていく脱出アドベンチャーゲームで、現在は『The Room』と『The Room 2』がリリースされています。本作は2012年のApple iPadゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞しており、iOS・Android・Kindleの各プラットフォームでのシリーズ累計で1,000万ダウンロード、600万本以上のセールスを記録。60カ国以上のiPad版のApp Storeでランキング1位を獲得しています。

コーラスよりリリースされるアジア版は、日本語・中国語(繁体・簡体)・韓国語のそれぞれのバージョンが、日本・中国・台湾・香港・韓国・シンガポールなどのアジア各国のApp Store・Google Playにて配信されるとのことです。



『The Room』アジア版は、2014年Q1配信、価格は200円を予定しています。
《kuma》

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『マリオカート ツアー』クローズドβ参加者募集を開始―テスト開催は5月22日から

    『マリオカート ツアー』クローズドβ参加者募集を開始―テスト開催は5月22日から

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

    Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  4. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

  5. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

  6. 『PUBG MOBILE』×『バイオハザード RE:2』コラボイベント配信開始!

  7. 名作『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』がスマホ用新作アプリとして全世界配信決定!

  8. 『フォートナイト』Android版は今夏配信!モバイル版の今後の改善報告も

  9. 『ポケモンGO』11月12日にiOS9使用端末のサポート終了へ、安全なアクセスにはiOS10以上へのアップデートを推奨

  10. モバイル版『フォートナイト バトルロイヤル』海外発表!PS4/PC/Macとのクロスプレイにも対応へ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top