お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作

これまでにも『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』で登場する剣や、『アサシン クリード ユニティ』のファントムブレードなどを手がけ、その様子を動画にしてきた「MAN AT ARMS」。またもや彼らの新たな動画が公開されています。

ゲーム文化 その他
お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
これまでにも『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』で登場する剣や、『アサシン クリード ユニティ』のファントムブレードなどを手がけ、その様子を動画にしてきた「MAN AT ARMS」。またもや彼らの新たな動画が公開されています。

今回も、ファンからの要望により『デビルメイクライ』シリーズに登場するダンテが持つ両手剣「リベリオン」を制作。大きな剣を制作するため、材料を熱して鍛え、さらに形にしていくというのを繰り返すシーンが多くなっています。

次第に刀身は刃らしい形になっていき、最後には美しい模様が出現。もちろん刃だけでなく、装飾となる骸骨もしっかりと作られており、あのおどろおどろしい柄もきちんと再現されています。



そして、一番最後には恒例の試し切りシーンも。やはり切れ味にも問題はなく、カボチャは割られるように破壊され、ゾンビの顔はばっさりとその顔が開かれています。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

    啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

  2. エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

    エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

  3. Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

    Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

  4. ゴミ箱が主役のRPG『Kingdoms of the Dump』Kickstarter開始ーストレッチゴールで菊田裕樹氏の楽曲追加も

  5. "スリープマスター"がゲーマーをコンディショニング!寝具メーカー・西川とプロゲーマーたちの座談会をレポート

  6. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

  7. パン作り&配達シム『Bakery Simulator』は10月配信!20年には海外コンソール版も登場

  8. 『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場

  9. 『GTA』風な意欲的サンドボックスMMO『RAW』Kickstarterが停止処分ーキャンペーンの基本方針に反したため

  10. Netflixドラマ版『ウィッチャー』のキーアートが公開! イェネファーやシリの姿も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top