お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作

これまでにも『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』で登場する剣や、『アサシン クリード ユニティ』のファントムブレードなどを手がけ、その様子を動画にしてきた「MAN AT ARMS」。またもや彼らの新たな動画が公開されています。

ゲーム文化 その他
お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
これまでにも『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』で登場する剣や、『アサシン クリード ユニティ』のファントムブレードなどを手がけ、その様子を動画にしてきた「MAN AT ARMS」。またもや彼らの新たな動画が公開されています。

今回も、ファンからの要望により『デビルメイクライ』シリーズに登場するダンテが持つ両手剣「リベリオン」を制作。大きな剣を制作するため、材料を熱して鍛え、さらに形にしていくというのを繰り返すシーンが多くなっています。

次第に刀身は刃らしい形になっていき、最後には美しい模様が出現。もちろん刃だけでなく、装飾となる骸骨もしっかりと作られており、あのおどろおどろしい柄もきちんと再現されています。



そして、一番最後には恒例の試し切りシーンも。やはり切れ味にも問題はなく、カボチャは割られるように破壊され、ゾンビの顔はばっさりとその顔が開かれています。

記事提供元: インサイド
《インサイド》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  2. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

    大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

  3. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  4. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  5. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

  6. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  7. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  8. 『ストリートファイター』リュウが戦隊ヒーローに変身!『パワーレンジャー: レガシーウォーズ』コラボミニ映像

  9. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

  10. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top