YouTube検索で『Minecraft』が2位に、盛り上がるゲームコンテンツ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

YouTube検索で『Minecraft』が2位に、盛り上がるゲームコンテンツ

ユーザーによる投稿や企業によるプロモーションビデオなど、多数の映像コンテンツを配信するYouTube。親会社であるGoogleは、YouTubeコンテンツのトップ検索ワードを公開しました。

メディア 動画
YouTube検索で『Minecraft』が2位に、盛り上がるゲームコンテンツ
  • YouTube検索で『Minecraft』が2位に、盛り上がるゲームコンテンツ
ユーザーによる投稿や企業によるプロモーションビデオなど、多数の映像コンテンツを配信するYouTube。親会社であるGoogleは、YouTubeコンテンツのトップ検索ワードを公開しました。

YouTubeトップ検索ワードは、Think with Googleの「ゲームコンテンツはニッチだと思う?(Think Gaming Content Is Niche?)」というレポートで明らかになったもの。同レポートではYouTubeで盛り上がるゲームコンテンツに焦点をあてて分析しています。


YouTubeでのトップ検索は、1位となる「Music」コンテンツの100%を基準に表されています。2位の『Minecraft』が75%と、3位の「Movies」を30%も上回る圧倒的な人気ぶりを発揮。全プラットフォーム累計で5000万本以上を売り上げた伝説級のインディータイトル『Minecraft』は、YouTubeにおいても驚くべき記録を残しています。

また、「ドレイク」や「ビヨンセ」といったミュージシャンに並び、7位にはトップYouTuberの「PewDiePie」がランクイン。YouTubeでゲームコンテンツがどれほどの影響力を持っているかがわかる結果となりました。

その他、レポートでは急成長を遂げているカテゴリとしてe-Sportsをあげ、プロスポーツと同様に有名な選手やファン、チームユニフォームやプレイオフなど、多くの要素を持っていると紹介しています。

Googleの調査によると、これらのコンテンツはゲーマーだけではなく一般視聴者も多く存在しているとのこと。また、視聴者の多くはクリエイターの「反応」や「解説」を求めていると伝えています。例えば、ゲーム下手な上にさほど興味のないコナン・オブライエンが贈る「Clueless Gamer」シリーズは、独特な解説と反応が人気を呼んでいるようです。

一種の娯楽コンテンツとして昇華しつつあるゲーム映像配信。いったいどれほどの成長を見せるのか、今後の展開に注目です。
《水京》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『アトリエ』シリーズ開発のガストが「Gust New Project」のティザートレイラーを公開

    『アトリエ』シリーズ開発のガストが「Gust New Project」のティザートレイラーを公開

  2. アクションRPG『CODE VEIN』ネットワークテスト版バトル映像第2弾を公開―ブログでは映像中のビルド解説も

    アクションRPG『CODE VEIN』ネットワークテスト版バトル映像第2弾を公開―ブログでは映像中のビルド解説も

  3. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

    F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

  4. 遊園地運営シム『Planet Coaster』に「ゴーストバスターズ」DLCが近日登場!

  5. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』董卓によるプレイ映像が公開

  6. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  7. ポータル移動可能な新作アリーナFPS『Splitgate: Arena Warfare』プレイ映像!

  8. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』プレイアブル武将を紹介する最新映像が公開

  9. 『RAGE 2』に『DOOM』最強武器BFG9000が登場!海外メディアによる新ゲームプレイ映像

  10. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』スパイに注目したゲームプレイ映像公開!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top