もし『CoD』が日本製だったら…… ファンメイドのパッケージ画像が海外で話題に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もし『CoD』が日本製だったら…… ファンメイドのパッケージ画像が海外で話題に

ゲーム文化 カルチャー

もし『CoD』が日本製だったら…… ファンメイドのパッケージ画像が海外で話題に
  • もし『CoD』が日本製だったら…… ファンメイドのパッケージ画像が海外で話題に
もし『Call of Duty』が日本製だったらどんなゲームになるのかをイメージしたファンメイドのパッケージ画像が海外で注目を集めています。



海外サイト9GAGに投稿されたパッケージ画像に描かれているのはパワードスーツを身にまとった雄々しい兵士ではなく、なんとスクールユニフォームを着た可憐な黒髪の女の子です。ゲームタイトルは『Call of Oniichan: Advanced Imouto』。お兄ちゃん信仰、上級妹でもいうのでしょうか。特典として限定版タクティカル縞パンと拡張ニーソ、クラシックH&K制服が付属しており、ドリトス100ドル分の価値があります。

何より特筆すべき点はそのレーティング。”INCEST”(近親相姦)を意味するIレートです。さらにメディアのレビューコメントには、IGNから「この日本かぶれのクソは何事か(いい意味で)」。そして何故か「無料のドリトスがもらえるんじゃなかったの? どこにあるの」というホームレスの悲痛な叫びが添えられています。非常にハイセンスなオタクカルチャーのリスペクトといえるでしょう。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 144 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

    『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  2. 名作STG『ギャラガ』アニメ化が海外で進行中

    名作STG『ギャラガ』アニメ化が海外で進行中

  3. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  4. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  5. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

  6. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  7. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  8. 人気ゲームシリーズの原作『レインボーシックス』が実写映画化―主役候補にライアン・レイノルズ

  9. 日本代表が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフ進出決定!【UPDATE】

  10. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

アクセスランキングをもっと見る

page top