Independent Games Festival 2015ファイナリスト作品が発表、『This War of Mine』などノミネート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Independent Games Festival 2015ファイナリスト作品が発表、『This War of Mine』などノミネート

毎年恒例のインディーゲームの祭典Independent Games Festival(IGF Awards)公式Webサイトより、各部門のノミネート作品が発表されています。

ニュース 発表
Independent Games Festival 2015ファイナリスト作品が発表、『This War of Mine』などノミネート
  • Independent Games Festival 2015ファイナリスト作品が発表、『This War of Mine』などノミネート
毎年恒例のインディーゲームの祭典Independent Games Festival(IGF Awards)公式Webサイトより、各部門のノミネート作品が発表されています。
    Seumas McNally Grand Prize
  • 『80 Days』(Inkle Studios)
  • 『Invisible Inc.』 (Klei Entertainment)
  • 『Outer Wilds』 (Team Outer Wilds)
  • 『The Talos Principle』 (Croteam)
  • 『Metamorphabet』 (Patrick Smith)
  • 『This War of Mine』 (11 Bit Studios)
新作インディーゲームの王座を決定するIGF内のメイン部門「Seumas McNally Grand Prize」ノミネートタイトルは上記の6作品。ハードなプレイ感と舞台設定が話題となっていた『This War of Mine』や、『Serious Sam』開発元らのSFパズルADV『The Talos Principle』などがファイナリストとして登場しています。ちなみに昨年度ファイナリストには『Jazzpunk』や『Don't Starve』が選出されており、『Papers, Please』が見事勝者の座を勝ち取っていました。

公式Webサイトでは、他にもビジュアルやオーディオ、シナリオ部門などに分かれた全5部門のファイナリストが発表されています。インディーゲームファンの方やこれから話題のインディー作品をプレイしてみたいゲーマーは、チェックしてみてはいかがでしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

    『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  4. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  5. MMO『黒い砂漠』PS4/Xbox One版のクロスプレイが可能に―3月4日から新たな冒険が始まる

  6. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  7. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  8. 新しい罠やステージを追加する『Ultimate Chicken Horse』アップデート「A-cobra-tic」発表! PS4/スイッチ間のクロスプレイも可能に

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

アクセスランキングをもっと見る

page top