PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介

インディデベロッパーLaughing Jackalは現在開発中のPS Vita向け新作ゲーム『Flame Over』の最新映像を公開しました。プレイヤーが消防士としてビル火災に立ち向かう本作のゲームプレイが10分にわたって紹介されています。

メディア 動画
PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介
  • PS Vita向け消防ローグライク『Flame Over』最新映像 ― 火災に立ち向かうゲームプレイを紹介

インディデベロッパーLaughing Jackalは現在開発中のPS Vita向け新作ゲーム『Flame Over』の最新映像を公開しました。プレイヤーが消防士としてビル火災に立ち向かう本作のゲームプレイが10分にわたって紹介されています。欧州PlayStationブログには複数のスクリーンショットも掲載


ゲームはテンポの速いアクションゲームながらもローグライクの原則に基づいて構築。最初は何度も死を繰り返しますが、ミッション完了後に入手できるトークンで永続的に能力をアップグレードしていく事が可能です。


その他、ランダムに生成されるレベル、4つの異なるゾーン、冷酷な危険などを特色とし、プレイヤーは限られた時間の中で、消火活動や人命救助を行わなければなりません。ちなみに時間が切れると死神が出現し、プレイヤーに迫ってくるそうです(壁やドアをすり抜け、触れると即死!)。


Laughing JackalのAlasdair Evans氏は、現在『Flame Over』が認証段階に入っている事を明らかにしており、2015年2月にリリースしたいと伝えています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING』小島監督が新たなティーザーを公開―手形から覗くのは?

    『DEATH STRANDING』小島監督が新たなティーザーを公開―手形から覗くのは?

  2. 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」音速を感じる日本版トレイラーとポスターが公開―国内上映は12月

    実写映画「ソニック・ザ・ムービー」音速を感じる日本版トレイラーとポスターが公開―国内上映は12月

  3. ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』ストーリートレイラーがお披露目!

    ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』ストーリートレイラーがお披露目!

  4. 実写映画「ソニック・ザ ・ムービー」トレイラーが公開!インパクト抜群のドクター・エッグマンも

  5. ポータル移動可能な新作アリーナFPS『Splitgate: Arena Warfare』プレイ映像!

  6. 『アトリエ』シリーズ開発のガストが「Gust New Project」のティザートレイラーを公開

  7. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

  8. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』董卓によるプレイ映像が公開

  9. 映画「名探偵ピカチュウ」全編が流出かと思いきや「おや!?映像のようすが…」―キュートなダンス動画でした

  10. 新セイレーン「Amara」も確認できる『ボーダーランズ3』プレイ映像が海外で続々公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top