サンドボックスMMO『8BitMMO』が14年の開発期間を経て正式ローンチ ― アップデートは今後も継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サンドボックスMMO『8BitMMO』が14年の開発期間を経て正式ローンチ ― アップデートは今後も継続

インディーデベロッパーArchive Entertainmentは、Free-to-PlayのサンドボックスゲームMMO『8BitMMO』がSteam早期アクセスを終了し、バージョン1.0としてフルリリースされた事を発表しました。

ゲーム文化 インディーゲーム

インディーデベロッパーArchive Entertainmentは、Free-to-PlayのサンドボックスゲームMMO『8BitMMO』がSteam早期アクセスを終了し、バージョン1.0としてフルリリースされた事を発表しました。Steam版の他に公式サイトからはブラウザ版とスタンドアロン版が利用可能となっています。

『8BitMMO』はRobby Zinchak氏が2001年に1人で開発をスタートしました。幾度もの繰り返しや書き直しを乗り越えて2011年6月にパブリックなプレイアブルビルドが公開。良い感触を得たZinchak氏は同年末からフルタイムで本作の開発に取り組むようになり、2013年12月13日からはSteamでの早期アクセスを開始し、そして遂に2015年1月26日に正式リリースを迎えました。




『8BitMMO』これまでの変化

14年の開発期間を経た本作は、登録ユーザー650,000人以上、ユーザービルドワールドは英国よりも大きく成長しています。ファンコミュニティも小規模ながら熱を帯びており、ある者は物語を創作、ある者はキャラクターを3Dプリント、そしてある者はタトゥーを彫ってしまう程ハマっているそうです。

正式ローンチとなった『8BitMMO』ですが、今後も新コンテンツなどでアップデートが継続されるとの事。ちなみに、バージョン1.0では「Transponders」なる新たなPvP/PvEモードも追加されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  2. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  3. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  4. 『タイタンフォール2』ガントレットのタイムアタック世界記録が更新―グレネードを使う仰天テクニック

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  7. マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

  8. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  9. ソ連スタイルの都市建設シム『Workers & Resources: Soviet Republic』早期アクセス日決定!

  10. YouTube、ゲーミング機能「YouTube Gaming」を本体に統合…専用アプリは2019年3月終了へ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top