悪戯でSWATの突入を受けたストリーマーが心中を吐露、恐怖体験を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

悪戯でSWATの突入を受けたストリーマーが心中を吐露、恐怖体験を語る

SWATを偽の通報で相手の家に送り込む悪質な行為「Swatting」。Twitchでゲームプレイのライブ配信中にSWATの突入を受けたストリーマーが、その恐怖体験を語る動画を公開しました。

メディア 動画
悪戯でSWATの突入を受けたストリーマーが心中を吐露、恐怖体験を語る
  • 悪戯でSWATの突入を受けたストリーマーが心中を吐露、恐怖体験を語る

SWATを偽の通報で相手の家に送り込む悪質な行為「Swatting」。Twitchでゲームのライブ配信中にSWATの突入を受けたストリーマーが、その恐怖体験を語る動画を公開しました。

Swattingの標的となったのはTwitchの人気ストリーマーKoopatroopa787氏。SWAT隊の突入時、同氏はMMORPG『Runescape』のライブ配信を行っており、家には母親と10歳の弟がいたとのこと。そして、(職務上仕方の無いことなのですが)SWAT隊員の銃が幼い弟へと向けられたようです。

Koopatroopa787氏は動画で、その時の衝撃と恐怖を思い出したのか、少し取り乱しながら「一歩間違えれば弟は撃たれ、死んでいたかも知れない」とSwattingの危険性を説明し、「僕が何をしたのか分からないが、無関係な家族を巻き込まないでくれ」と語っています。

Swattingはゲームの報復などで、数年前から度々起こっている悪質な行為。最近ではゲームのライブ配信を狙ったものが見受けられます。昨年11月にはBungie幹部を狙ったSwattingも報告されています。

Koopatroopa787氏が語ったとおり、Swattingは関わった人全てに危険が及ぶ行為で非常に悪質です。今回の件とは別ですが、先日アメリカのラスベガスで「Swatting」を行ったとされる19歳の青年が逮捕されており、現在はイリノイ州で拘留中。最高で5年の懲役刑を受ける可能性が伝えられています。
《水京》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 「多分倒せると思う」Shroudが『PUBG』の空飛ぶチーターをヘッドショット!

    「多分倒せると思う」Shroudが『PUBG』の空飛ぶチーターをヘッドショット!

  2. F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

    F1公式ゲーム最新作『F1 2019』初ゲームトレイラー公開!

  3. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

    『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  4. 『Dead by Daylight』ゲーム終盤を盛り上げる「End Game Collapse」の情報が公開!

  5. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』プレイアブル武将を紹介する最新映像が公開

  6. ポータル移動可能な新作アリーナFPS『Splitgate: Arena Warfare』プレイ映像!

  7. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』新映像! 2つのリロード方法を紹介

  8. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』董卓によるプレイ映像が公開

  9. 『The Sims 4』ちょっとホラーな追加DLC「StrangerVille」発表ー町で起こる奇妙な事件を解き明かせ

  10. 外骨格アクション最新作『The Surge 2』公式ゲームプレイ映像が初公開!【gamescom 2018】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top