『Mortal Kombat X』にスポーン参戦? トッド・マクファーレンがNetherRealmに使用許可を与えていると発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat X』にスポーン参戦? トッド・マクファーレンがNetherRealmに使用許可を与えていると発言

更なる参戦キャラクターの公開が待たれる『Mortal Kombat X』ですが、ゲストキャラクターとしてアメコミ主人公“スポーン”が参戦するのではないかと噂されています。

ニュース
『Mortal Kombat X』にスポーン参戦? トッド・マクファーレンがNetherRealmに使用許可を与えていると発言
  • 『Mortal Kombat X』にスポーン参戦? トッド・マクファーレンがNetherRealmに使用許可を与えていると発言

更なる参戦キャラクターの公開が待たれる『Mortal Kombat X』に、ゲストキャラクターとしてアメコミ主人公“スポーン”が参戦するのではないかと噂されています。彼の参戦を望む声は以前からありましたが、作者のトッド・マクファーレン氏が海外サイトGamerFitNationのインタビューにて現実味のある情報を伝えました。

インタビューによればマクファーレン氏はデベロッパーのNetherRealm Studiosにスポーンの使用許可を与えており、スタジオの判断でゲームに使用できるとの事です。対象のゲームは指定されていませんが、使用権は限られた期間のみであるため、4月発売の『Mortal Kombat X』への参戦が有力であると見られています。

果たしてスポーンの参戦は真実なのか、今後の続報に期待です。なお、NetherRealmのEd Boon氏はTwitterにて、『Twisted Metal』のキャラクター“スウィート・トゥース”の参戦を示唆していました。


ソニーブランドのキャラクターであるスウィート・トゥースはPS版限定、過去にXbox版『ソウルキャリバーII』にゲスト出演した経歴を持つスポーンはXbox版限定のゲストキャラクターとなる可能性も囁かれています。
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  2. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

    ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  3. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

    『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  4. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  5. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  6. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  7. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  8. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  9. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  10. 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に

アクセスランキングをもっと見る

page top