PC版『World of Tanks』物理エンジン2.0の公開テストが実施中―リアルな履帯動作をチェック | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『World of Tanks』物理エンジン2.0の公開テストが実施中―リアルな履帯動作をチェック

PC Windows

PC版『World of Tanks』物理エンジン2.0の公開テストが実施中―リアルな履帯動作をチェック
  • PC版『World of Tanks』物理エンジン2.0の公開テストが実施中―リアルな履帯動作をチェック

T62Aのプレイ映像

Wargaming.netは、PC版『World of Tanks』における物理エンジン2.0の公開テストを実施しました。

このテストは、今後実装が予定されている新要素に一足早く触れることが可能なものです。物理エンジン2.0は、戦車の履帯動作やサスペンションをよりリアルにするもので、新ビジュアル効果のスリップや、線路や窪みの地形に対応。また、一定の速度で走行していた場合にハンドブレーキを引くことで急旋回する、エスケープターンとリバースターンも追加されます。


IS-3のプレイ映像


昨年3月公開の物理エンジン改良内容を伝える開発日誌映像

さらに、車輌衝突時の判定も変化しており、重量差やエンジン出力差の特定条件下で衝突すると相手を横転させることや、車輌を崖や橋から付き落とすことが出来ます。また、履帯のスリップや向上された走破性が確認できる公式テスト動画が3種類公開されているのでこちらもどうぞ。なお、公開テストの終了時期は現在告知されていません。


AMX 13 90によるプレイ映像

    ■使用可能なマップ:
  • ウェストフィールド
  • 珠江
  • マリノフカ
  • 修道院
  • プロホロフカ
  • 鉱山
  • ヒメルズドルフ
  • エルハルフ
  • エンスク

  • ■使用可能な車輌:
    ソ連
  • MS-1
  • Т-34
  • Т-44
  • Т-54
  • Т-62А
  • KV-1
  • IS-3
  • SU-5
  •  
    ドイツ
  • Leichttraktor
  • Pz.Kpfw. IV Ausf. H
  • Hetzer
  •  
    アメリカ
  • T1 Cunningham
  •  
    フランス
  • ELC AMX
  • AMX 13 90
  • AMX 50 100
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

    『R6』と『ゴーストリコン』の開発スタッフが送る本格FPS『GROUND BRANCH』早期アクセス開始

  2. 超不謹慎墓守シム『Graveyard Keeper』プレローンチトレイラー!PC版は日本語にも対応

    超不謹慎墓守シム『Graveyard Keeper』プレローンチトレイラー!PC版は日本語にも対応

  3. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  4. レッツ墓荒らし!宝探しハチャメチャCo-op『Strange Brigade』ゲームプレイ映像が公開

  5. メガドライブ開発機材で作られたガチ16-bitアクション『TANGLEWOOD』がSteam配信!

  6. 『Dead by Daylight』開発元の新作非対称マルチ『Deathgarden』早期アクセス開始!

  7. 冷戦スパイストラテジー『Phantom Doctrine』配信開始!―見えない陰謀から世界を救え

  8. 北欧剣戟オープンワールドARPG『Rune』2018年9月のSteam早期アクセス開始を発表―近日クローズベータテスト開始予定

  9. 『バットマン』のオープンワールドアクション“アーカム”シリーズがSteamでセール中!全作品が50%以上オフ

  10. ダークファンタジー2Dアクション『Death's Gambit』Steam版が配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top