「ゲーマーゲート問題」がテレビドラマに―人気ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の1エピソード | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ゲーマーゲート問題」がテレビドラマに―人気ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の1エピソード

ゲーム文化 カルチャー

「ゲーマーゲート問題」がテレビドラマに―人気ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の1エピソード
  • 「ゲーマーゲート問題」がテレビドラマに―人気ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の1エピソード
  • 「ゲーマーゲート問題」がテレビドラマに―人気ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の1エピソード

2014年、英語圏のネットコミュニティから生まれ社会問題にまで発展した「ゲーマーゲート(GamerGate)問題」ですが、米NBCの人気テレビドラマシリーズ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』がこの問題をモチーフにしたエピソード「Intimidation Game」を2月11日放送に放送しました。

このエピソードは、ゲーム開発会社で働く女性が、反フェミニズムを掲げるネットコミュ二ティの男性グループから脅迫や偽の通報でSWAT隊送り込む「スワッティング」などの嫌がらせを受け、最終的に誘拐にまで発展するというストーリー。

実際の「ゲーマーゲート問題」と異なり、ネットコミュニティのメンバーが脅迫だけでなく犯行を実行するなど非常に誇張して描かれてはいますが、人気ドラマシリーズの1エピソードとしてモチーフにされるほど、アメリカ社会の中で「ゲーマーゲート問題」への関心は高い状況と見受けられます。しかし、劇中ではゲームと現実の区別がつかなくなった若者といったステレオ的な表現が多分に見られ、現実の問題を取り扱った作品としては賛否を呼ぶかもしれません。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 米女児向け45cm大ドールの新作アクセサリーは“Xbox One S”―Major Nelson氏も製品紹介

    米女児向け45cm大ドールの新作アクセサリーは“Xbox One S”―Major Nelson氏も製品紹介

  2. 『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

    『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

  3. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

    『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

  4. 海外ポルノサイトが『フォートナイト』イベントによる検索数への影響を発表ーあのNinjaも検索されてる?

  5. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  6. 世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

  7. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  8. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  9. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

  10. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

アクセスランキングをもっと見る

page top