HTCがVive版『Half-Life』を開発中だったのはリップサービスと判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HTCがVive版『Half-Life』を開発中だったのはリップサービスと判明

先日お伝えした「HTCがVive向けに『Half-Life』の新タイトルまたは移植版を開発中」のニュースが、HTCのチェアウーマン、Cher Wang氏の過剰なリップサービスだったことがBBCに明かされました。

ニュース 発表
HTCがVive版『Half-Life』を開発中だったのはリップサービスと判明
  • HTCがVive版『Half-Life』を開発中だったのはリップサービスと判明

先日お伝えした「HTCがVive向けに『Half-Life』の新タイトルまたは移植版を開発中」のニュースが、HTCのチェアウーマン、Cher Wang氏の過剰なリップサービスだったことがBBCに明かされました。

多くのゲーマーの期待を煽ったVive版『Half-Life』の開発ニュースでしたが、同氏はスペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress」でうっかり事実は異なる発言をしてしまったもののよう。ちなみにValveはその発表に驚いているようで、Valveにほど近い情報筋からは「実際にVR版の『Half-Life』は制作されていない」との声があるとしています。

Cher Wang氏はBBCに「BBCのインタビューで混乱を招いたことを謝罪しなければならない。特定のゲームの質問への返答の際に、ついValveの特定のゲームの制作を進めていると答えてしまった。私が言いたかったのは、Valveとの協力は次世代のゲームにおいて重要な経験となるということだ。」と謝罪しています。

また、「Valveと一緒に働けていることにとても興奮している。今年の終わりにはViveを市場に出せることを期待している。」と締めくくっています。

Source 2 Engine」が発表されたことで、にわかにHalf-Lifeの続編の発表が期待されていますが、実際にどんな形で最新作がリリースされるかも不明な状態は変わらずのままとなってしまいました。ファンのためにもValveからの朗報が待たれます。
《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  2. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  10. 『Apex Legends』1.1.1アプデ配信ージブラルタル/コースティックにダメージ軽減パッシブ追加、スナイパーライフル上方修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top