M分類された『Batman: Arkham Knight』の概要がESRBに掲載―暴力表現内容も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

M分類された『Batman: Arkham Knight』の概要がESRBに掲載―暴力表現内容も

先月に開発を手掛けるRocksteady Studiosによってシリーズ初のMレーティングに分類された事が伝えられたPC/PS4/Xbox One新作『Batman: Arkham Knight』ですが、そのレーティング概要がESRBに掲載され、本作で採用された一部の表現内容が判明しています。

家庭用ゲーム Xbox One
M分類された『Batman: Arkham Knight』の概要がESRBに掲載―暴力表現内容も
  • M分類された『Batman: Arkham Knight』の概要がESRBに掲載―暴力表現内容も
本記事にはゲーム内容の一部ネタバレが含まれています。ご注意ください。

先月に開発を手掛けるRocksteady Studiosによってシリーズ初のMレーティングに分類された事が伝えられたPC/PS4/Xbox One新作『Batman: Arkham Knight』ですが、そのレーティング概要がESRBに掲載され、本作で採用された一部の表現内容が判明しています。

ESRBに掲載された概要分によると、本作には「血まみれの手術台で人物が拷問されている部屋」「あるシークエンスにおいて車両のホイールが拷問の道具として使用される」「暴力行為によって大きな血痕/血だまりが犯行現場に残されている」「プレイヤーは非武装のキャラクターや人質を撃つ事ができる」といった暴力表現が存在する事が記されています。

また言語表現の観点では、ネオンサインに「ヌードガール」や「XXX」といった表記、さらに「bitch」「ass」といったバッドワードがゲーム内に登場する事も伝えられており、これまでとは一味違うアプローチが取られている事を確認できるのではないでしょうか。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

    激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  2. 『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

    『Fallout 76』には「エンクレイヴ」勢力が登場―その他の組織も続々紹介

  3. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

    異世界ソ連FPS『Atomic Heart』ポリマー水流に飲み込まれる女性を描いたティーザー映像公開

  4. 『PUBG』ハロウィンスキンを紹介するティーザー映像公開!ホラー映画さながら…

  5. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

  6. 『スターデューバレー コレクターズ・エディション』2019年1月31日より国内発売!PS4向けDL版も同日配信

  7. 『フォートナイト』浮島は謎のエネルギーを立ち昇らせ再びルートレイクへ

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『ヒットマン2』シリーズ初の対戦モード「ゴースト・モード」登場―国内向けトレイラーも

  10. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

アクセスランキングをもっと見る

page top