『DriveClub』開発元のレイオフは55人、スタジオ全体の半数が対象か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DriveClub』開発元のレイオフは55人、スタジオ全体の半数が対象か

今月20日、PS4専用レースゲーム『DriveClub』のデベロッパーとして知られるEvolution Studiosのレイオフ実施が発表されていましたが、その時に明かされていなかったレイオフの規模がEurogamerにて報じられています。

ニュース
『DriveClub』開発元のレイオフは55人、スタジオ全体の半数が対象か
  • 『DriveClub』開発元のレイオフは55人、スタジオ全体の半数が対象か
今月20日、PS4専用レースゲーム『DriveClub』のデベロッパーとして知られるEvolution Studiosのレイオフ実施が発表されていましたが、その時に明かされていなかったレイオフの規模が海外メディアEurogamerにて報じられています。

Eurogamerが2つの独立したソースから入手した情報によれば、レイオフの対象となったのはスタジオ全体の半数に及ぶ55人で、正社員も含まれているとの事。また、はっきりとはしていないものの、その内の何人かは契約社員として留まる可能性があるそうです。

先日の発表では、組織再編で『DriveClub』の運営及び、PS Plusエディションのローンチに注力していく事を伝えていたEvolution Studios。今後の動向に注目が集まります。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  5. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

  6. パンツ姿で大乱闘『Brief Battles』発表―仕掛けが施された50ステージで4人対戦

  7. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  8. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  9. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  10. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

アクセスランキングをもっと見る

page top