噂: 『BFH』のVisceral GamesボスSteve Papoutsis氏が退任 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『BFH』のVisceral GamesボスSteve Papoutsis氏が退任

先日リリースされた『Battlefield Hardline』や『Dead Space』シリーズを手がけるEAの開発スタジオVisceral Games。同スタジオのゼネラルマネージャーを務めていたSteve Papoutsis氏がEAを退社したと海外大手メディアKotakuが報告しました。

ニュース
噂: 『BFH』のVisceral GamesボスSteve Papoutsis氏が退任
  • 噂: 『BFH』のVisceral GamesボスSteve Papoutsis氏が退任
『Dead Space』シリーズや先日リリースされた『Battlefield Hardline』を手がけるEAの開発スタジオVisceral Games。同スタジオのゼネラルマネージャーを務めていたSteve Papoutsis氏がEAを退社したと海外メディアKotakuが報告しました。

Papoutsis氏は、EAに約15年間勤めている人物。Visceral Gamesでは『Dead Space』シリーズや『Battlefield Hardline』などでエグゼクティブ・プロデューサーを務めていました。

Kotakuの報告によると、EAより「Steveの多くの貢献に感謝し、彼の幸運を祈ります」とのコメントを得たとのこと。後任にはEAの会長Larry Probst氏の息子で、『Battlefield Hardline』でシニアプロデューサーを務めたScott Probst氏が就くと報告しています。

また、複数の海外メディアに送られたEAのコメントでは、Visceral Gamesは『Battlefield Hardline』の拡張パックの他、新たな開発プロジェクトを含む、ゲームコンテンツに焦点を当て続けていくと伝えています。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  5. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成

  10. 『ボーダーランズ3』主人公4人や舞台、凶悪なカリプソ・ツインズなどの詳細が公開―予約受付も間もなく開始

アクセスランキングをもっと見る

1
page top