PC版『GTA V』海外メディアによる開発経緯インタビュー―4K解像度/60fps動作条件も判明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『GTA V』海外メディアによる開発経緯インタビュー―4K解像度/60fps動作条件も判明

発売を目前に控えたRockstar GamesのPC版『Grand Theft Auto V』について、開発経緯や4K解像度/60fpsで動作させる条件が、海外メディアのインタビューによって明かされています。

PC Windows
PC版『GTA V』海外メディアによる開発経緯インタビュー―4K解像度/60fps動作条件も判明
  • PC版『GTA V』海外メディアによる開発経緯インタビュー―4K解像度/60fps動作条件も判明
  • PC版『GTA V』海外メディアによる開発経緯インタビュー―4K解像度/60fps動作条件も判明

PC版の発売を目前に控えたRockstar Gamesの『Grand Theft Auto V』を4K解像度/60fpsで動作させる条件が、海外メディアのインタビューによって明かされています。

PC Gamerによると、いくつかの質問をRockstar Gamesに送ったところ、Rockstar Northの技術ディレクターPhil Hooker氏、エンジニアリングディレクターKlaas Schilstra氏、テクニカルディレクターAdam Fowler氏を含む、Rockstar Northの開発者からの返答を得られたとのこと。

PC版の開発はコンソール版の開発チームが大半を占めており、『Grand Theft Auto IV』『Max Payne 3』『LAノワール』のPC版の開発を担当したメンバーを含むベテラン揃い。新世代機の開発環境ははPC版と似ているため、PS4/Xbox One版の開発チームとほぼ同じで問題がなく、またRockstar GamesもPC版とコンソール版の両方の深い知識を保有しているため、グローバルな開発チームを組んでいるとしています。

また、オプションについても、「『Grand Theft Auto IV』や『Max Payne 3』は設定幅が広く様々な環境に対応できたため、『Grand Theft Auto V』も同様に設定の幅を広げ、多くのプレイヤーに快適にプレイしてもらえるようにしました」と、Rockstar Torontoの代表取締役であるKevin Hoare氏は語っています。

4K解像度での必要環境は以下の通りです。

    4K解像度/30fpsでの最小環境: AMD RADEON HD 7870もしくはNVIDIA GTX 760 2GB
    4K解像度/60fpsでの動作環境: ハイエンドのSLIかCrossfire

なお、60fps動作においてどの機種が必要なのかは明確にはされていませんが、幅広い設定が可能なため、様々なCPU/グラフィックカードにおいてフレームレートは大きく可変するとしています。


『Grand Theft Auto V』のPC版では膨大な設定変更が可能で、テクスチャ、シェーダーや水の反射だけに留まらず、草やパーティクルの表現、テッセレーション、反射、ポストFXなど、大量の変更可能な項目が用意されています。人口密度の設定項目も用意されており、とても混雑している道路や歩道を表現することも可能です。

さらに、「The Rockstar Video editor(ロックスター・エディター)」にDirector Mode(ディレクターモード)が搭載され、ゲーム中に登場する人々や動物を俳優として思い通りに動かせます。また、天候の調整やラジオトラックの使用に加え、ポストFXや被写界深度などの編集操作も可能で、作成した映像はそのままYouTubeにアップロードし、近日実装のSocial Clubコンテストに応募することも可能になります。

『Grand Theft Auto V』PC版は2015年4月14日に発売、価格はSteamで7,000円(税込)です。
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  2. 基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

    基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

  3. 基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

    基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

  4. PC版『ディビジョン2』OBT前にテクニカルテストが実施決定―現地時間2月21日から2日間

  5. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  6. Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

  7. 『ロケットリーグ』がクロスプラットフォームのパーティ編成に対応―ネットワーク問題の改善も

  8. 『Furi』開発元の新作『Haven』が発表―愛を描くRPG

  9. 老舗RPG『The Bard's Tale IV』ディレクターズ・カット版となる無料DLC発表―Mac/Linux版と共に6月配信

  10. ダークなストレス満載RPG続編『Darkest Dungeon II』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top