『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか?

日本一ソフトウェアは先日、「Re」という文字を記した謎めくカウントダウンサイトを公開しましたが、このサイトが更新されて『魔女と百騎兵 リバイバル』が発表されました。

ニュース 発表
『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか?
  • 『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか?
日本一ソフトウェアは先日、「Re」という文字を記した謎めくカウントダウンサイトを公開しましたが、このサイトが更新されて『魔女と百騎兵 リバイバル』が発表されました。

同社が2013年にリリースし、武器を持ち替えるというユニークなコンボシステムや独特な雰囲気の漂う世界設定、また練り込まれたストーリー展開に意外な結末など、多くの魅力がユーザーから支持されたダークファンタジー・アクションRPGが、『魔女と百騎兵』です。



今回発表された『魔女と百騎兵 リバイバル』は、そのタイトルから推察すると、PS3に登場した『魔女と百騎兵』のリメイクもしくは関連作の可能性が少なくありません。サイトにはタイトル以外にも、プレイヤーキャラクターだった「百騎兵」や、沼の魔女「メタリカ」らしき人物の姿を確認することもできます。

同社は以前、『魔女と百騎兵』を含め、続編の要望が多い過去タイトルのシリーズ化を検討すると明かしました。今回の発表は、この動きの一環なのかもしれません。サイトでは再びカウントダウンも始まっているので、更なる詳細が明かされる日を心待ちにしておきましょう。

(C)2015 Nippon Ichi Software, Inc.
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ自社IP第1弾『プロジェクト G.G.』鋼の巨人と怪獣のティーザー公開―東京開発スタジオ本格稼働へ

    プラチナゲームズ自社IP第1弾『プロジェクト G.G.』鋼の巨人と怪獣のティーザー公開―東京開発スタジオ本格稼働へ

  2. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

    20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

  3. 悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

    悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

  4. 『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

  5. 『ギターヒーロー』のHarmonixによる新作音楽ゲーム『FUSER』発表!人気曲を組み合わせて世界にシェアしよう

  6. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  7. 2月27日に何かが起こる?プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  8. アニメ「サムライジャック」のゲーム版『Samurai Jack: Battle Through Time』発表!

  9. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』DLC「La Resistance」2月25日リリースーバニラ版の無料プレイも

  10. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

アクセスランキングをもっと見る

page top