『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか?

日本一ソフトウェアは先日、「Re」という文字を記した謎めくカウントダウンサイトを公開しましたが、このサイトが更新されて『魔女と百騎兵 リバイバル』が発表されました。

ニュース 発表
『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか?
  • 『魔女と百騎兵 リバイバル』を発表…あのアクションRPGのリメイクか?
日本一ソフトウェアは先日、「Re」という文字を記した謎めくカウントダウンサイトを公開しましたが、このサイトが更新されて『魔女と百騎兵 リバイバル』が発表されました。

同社が2013年にリリースし、武器を持ち替えるというユニークなコンボシステムや独特な雰囲気の漂う世界設定、また練り込まれたストーリー展開に意外な結末など、多くの魅力がユーザーから支持されたダークファンタジー・アクションRPGが、『魔女と百騎兵』です。



今回発表された『魔女と百騎兵 リバイバル』は、そのタイトルから推察すると、PS3に登場した『魔女と百騎兵』のリメイクもしくは関連作の可能性が少なくありません。サイトにはタイトル以外にも、プレイヤーキャラクターだった「百騎兵」や、沼の魔女「メタリカ」らしき人物の姿を確認することもできます。

同社は以前、『魔女と百騎兵』を含め、続編の要望が多い過去タイトルのシリーズ化を検討すると明かしました。今回の発表は、この動きの一環なのかもしれません。サイトでは再びカウントダウンも始まっているので、更なる詳細が明かされる日を心待ちにしておきましょう。

(C)2015 Nippon Ichi Software, Inc.
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

    Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  2. カルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』の売り上げが10万本を突破―ラヴクラフトの世界観がテーマ

    カルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』の売り上げが10万本を突破―ラヴクラフトの世界観がテーマ

  3. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  4. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  5. 『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

  6. Koch MediaがBuka Entertainmentとの提携を発表―3タイトルをマルチプラットフォームで販売へ

  7. 『アサシン クリードIII リマスター』PS4/スイッチ向けに5月23日国内発売決定―『オデッセイ』シーズンパス所有者とXB1/PC版は3月29日から【UPDATE】

  8. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  9. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  10. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top