夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも

人里離れた施設に配備された警備員の恐怖の出来事を描くサバイバルホラー、『Uncanny Valley』のSteam配信が開始されました。

PC Windows
夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも

人里離れた施設に配備された警備員の恐怖の出来事を描くサバイバルホラー、『Uncanny Valley』のSteam配信が開始されました。本作はホラー要素を含む三人称シューターという近年のサバイバルホラーとは異なり、多数の随意的なストーリーコンテンツを備え、探索とパズル、そして少しのアクションがミックスされた昔ながらのサバイバルホラーとなっています。


失敗を含めプレイヤーの行動が後々まで影響する“Consequence System”を特色とする『Uncanny Valley』。洗練された2Dグラフィックスはプレイヤーの想像力をかきたて、更なる恐怖を演出するかもしれません。価格は980円。サウンドトラックが付属する“Uncanny Edition”は1,080円です(4月30日まではいずれも10%オフ)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ケモノ系オープンワールドARPG『BIOMUTANT』5月25日発売決定! 詳細もまもなく公開予定

    ケモノ系オープンワールドARPG『BIOMUTANT』5月25日発売決定! 詳細もまもなく公開予定

  2. 無料オートダンジョンRPG『B100X - Auto Dungeon RPG』配信開始―オート機能とハクスラを組み合わせた冒険

    無料オートダンジョンRPG『B100X - Auto Dungeon RPG』配信開始―オート機能とハクスラを組み合わせた冒険

  3. 『サイバーパンク2077』ついに公式Modツール登場!まずはアーカイブの解凍ツールなど

    『サイバーパンク2077』ついに公式Modツール登場!まずはアーカイブの解凍ツールなど

  4. 機械学習とネコの要素を含んだ工場自動化ゲーム『Learning Factory』2月18日リリース―全てはネコのために

  5. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  6. 早期アクセス中の工場建設シム『Dyson Sphere Program』配信開始4日間で早くも売上20万本を突破

  7. 旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』無料体験版でゲーム機能全て楽しめる!

  8. ネイティブPS5版『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』1月28日14時頃より配信決定―読込やfps向上、DualSenseによるトリガー抵抗など実装

  9. モンスター育成RPG『Nexomon: Extinction』日本語対応!様々な設定が可能な「カスタムモード」の追加も

  10. 『サイバーパンク2077』進行不能バグについて公式が暫定的な回避策を公開―ホットフィックスは現在準備中

アクセスランキングをもっと見る

page top