夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも

人里離れた施設に配備された警備員の恐怖の出来事を描くサバイバルホラー、『Uncanny Valley』のSteam配信が開始されました。

PC Windows
夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも
  • 夜間警備サバイバルホラー『Uncanny Valley』Steam配信開始―恐怖が迫るローンチトレイラーも

人里離れた施設に配備された警備員の恐怖の出来事を描くサバイバルホラー、『Uncanny Valley』のSteam配信が開始されました。本作はホラー要素を含む三人称シューターという近年のサバイバルホラーとは異なり、多数の随意的なストーリーコンテンツを備え、探索とパズル、そして少しのアクションがミックスされた昔ながらのサバイバルホラーとなっています。


失敗を含めプレイヤーの行動が後々まで影響する“Consequence System”を特色とする『Uncanny Valley』。洗練された2Dグラフィックスはプレイヤーの想像力をかきたて、更なる恐怖を演出するかもしれません。価格は980円。サウンドトラックが付属する“Uncanny Edition”は1,080円です(4月30日まではいずれも10%オフ)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

    『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  2. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

    PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

  3. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

    『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  4. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  5. 『ボーダーランズ3』豪華グッズが当たるTwitterキャンペーン「”ボダランコレクション” in 2019」開催!自分史上最高のコスチュームで魅せろ

  6. 息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

  7. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』複数の海外メディアがゲームプレイ映像を公開

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  9. Epic Gamesストアにて『オブザーバー』『Alan Wake's American Nightmare』の期間限定無料配信が開始―次回は『Layers of Fear』『Q.U.B.E. 2』

  10. 『My Friend Pedro』巨大頭やシネマティックカメラ、無限弾薬などを追加する「Code Yellow Update」配信

アクセスランキングをもっと見る

1
page top