違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート

Steamにて、インディーデベロッパーHalfbus開発の新作ストラテジーゲーム『Basement』が早期アクセスタイトルとして配信されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート
  • 違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート
  • 違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート
  • 違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート
  • 違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート


Steamにて、インディーデベロッパーHalfbus開発の新作ストラテジーゲーム『Basement』が早期アクセスタイトルとして配信されました。

『Basement』は地下施設でイリーガルな商売を経営していく、海外ドラマ「ブレイキング・バッド」を彷彿とさせるストラテジーゲームです。プレイヤーは科学者として地下施設で怪しげな植物や薬品を生産しながら、売買契約を行っていきます。生産テクノロジーをグレードアップすれば効率化も望めますが、その分警察からの注意が強くなり、投獄されゲームオーバーになる可能性も増える模様です。



Steamストアページではトレイラー映像ほか、スクリーンショットも公開中。地下施設を建設して業績を伸ばしていくゲーム性は、『ザ・タワー』の逆バージョンとも言えるかもしれません。現実でマネをしてはいけない経営ゲームを求めている方には興味深い内容なのではないでしょうか。


『Basement』はWindows/Mac/Linuxを対応機種としており、早期アクセスとしての価格は898円です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. 「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

    「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

  3. 「東京ゲームショウ2019」百花繚乱の企業ブース美女コスプレイヤーまとめ【写真157枚】

    「東京ゲームショウ2019」百花繚乱の企業ブース美女コスプレイヤーまとめ【写真157枚】

  4. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  5. 世界初公開の実機プレイ!『DEATH STRANDING』ゲームプレイセッションVol.2進行中【TGS2019】

  6. 『仁王2』と『ライザのアトリエ』のインパクトが凄過ぎる…!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2019】

  7. マッチョな『魂斗羅』お兄さんや『ラブプラスEVERY』などがお出迎え!コナミブースレポート【TGS2019】

  8. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!―Kickstarterキャンペーンを開始

  9. お宝を探せ!『アンダーテール』などインディーゲームグッズが勢揃いの「Fangamer」物販レポート【TGS2019】

  10. 『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』タイムアタックを実装!TEAM SHACHIと『ロックマン』コラボも【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top