【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!

連載・特集 特集

【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!
  • 【特集】『Fallout 3用オススメMod』10選―次回作までに遊びつくせ!

Bethesda Softworksが開発する世紀末RPG『Fallout』シリーズ。今年のE3で次回作発表の可能性が囁かれていることもあり、シリーズファンの間で徐々に熱気も高まってきています。そこで、膨大な種類の存在するPC版『Fallout 3』用Modの中から、次回作登場までに遊んでおきたいおすすめを、編集部のチョイスでご紹介します。

さて、Modを紹介する前に、それらを扱うために必須とも言えるツールを2つご紹介します。

Fallout Mod Manager(FOMM)」は、それ自体はModではないものの、多くのModを導入する際に便利なツール。FOMMがない状態での手動インストールは、事前にプログラムフォルダ丸ごとのバックアップを作成し、導入でエラーが出てしまった場合は手動で書き戻すという手順を踏む必要があります。

しかし、FOMMはフェイルセーフ機能を持っているため、導入が失敗してもクリーンアップを行い、元の状態に戻してくれるというスグレモノです。その他にも便利な機能が多数あり、様々なModを入れ替えてプレイするには入れておいて損はありません。

Fallout Script Extender(FOSE)」も目に見える形で変更されるものではありませんが、Mod開発者向けに『Fallout 3』の機能を拡張するもので、多くのModでこれが用いられているためインストール必須とされています。『Fallout 3』を遊びつくすならFOMMと一緒に入れておくべきでしょう。

なお、Game*SparkではMod管理ツール「Nexus Mod Manager」の導入ガイド記事も掲載しているので、あわせてご覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■UPDATED Unofficial Fallout 3 Patch
作者: BenWah and Hairylegs

公式からリリースされているパッチに残っているバグを修正した有志制作のアンオフィシャルパッチで、本編に加え全てのDLCにも対応しています。現時点で2015年1月30日にアップデートがなされており、継続的に細かいバグや誤字の修正が行われています。

■FWE - FO3 Wanderers Edition
作者: FWE Team

Nexus Modのランキングで常に上位に入っており、大規模Modの中で最も人気なのがこちら。先に紹介したFOMMとFOSEの導入が「強く」推奨されています。本Modでは経験値の取得量から、アイテムの入手難易度やダメージ量、武器の性能、AIの挙動など、ありとあらゆる部分が調整されており、バニラ状態の『Fallout 3』とは全く異なるプレイ感が味わえます。「普通の『Fallout 3』はやり尽くした!」という方におすすめです。

■Weapon Mod Kits
作者: Antistar

その名の通り、ゲーム中に登場する武器にカスタム機能を実装するMod。武器によって装着可能なものは異なりますが、レーザーサイト、拡張マガジン、連射メカニズム、スコープ、サプレッサーをWorkbenchで装備可能。より自分にあった武器にカスタマイズする楽しみ方ができます。

■Fellout
作者: Hattix

「爆弾が落とされて200年経ってもまだ世界は緑色のままなのか?」という問いかけから始まる本Modは、全体的に黄色みがかった世界を青くリアルにし、室内のライティングを改善します。くすんだ黄色がかった世界が荒廃した感じを少なくとも演出していますが、青い空や眩しい太陽が世界を照らしていても、廃墟となった世界観は変わらないように思えます。

■Color Hi-Detailed map and icons
作者: MAXHARDMAN

ハンドヘルド型のデバイス「PIP-BOY」のマップアイコンを、種類によって色分けするModです。危険なところは赤く、地下鉄は青く、戦前のものは白く…と種類に応じて異なる色で表示され、マップが少しカラフルに、より使いやすくなります。今回の記事では紹介していませんが、PIP-BOYのModと一緒に導入するのもいいですね。

《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top