ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も

ゲーム機 ハードウェア

ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
  • ゲーム世界に触れられる「VRスーツ」が開発中…風圧や着弾の衝撃も
ゲームの世界の映像を実際に見ているかのように体験できるようになってきた最近の仮想現実事情ですが、ついにゲームの世界の人や物に全身で触れられるスーツのプロジェクトが公開されました。

「TESLA SUIT」は、頭部と足以外を覆うフルボディタイプのVRスーツです。スーツは実際にものに触れている感覚を与える触覚フィードバックの手袋、仮想現実の衝撃や物体との接触を感じさせるベストとズボン、そしてそれを制御するARM Cortex内蔵ベルトの三点によって構成。これらはワイヤレスで動作するようになっており、リアルタイムで体の動きや筋肉の動きを計測し、ジェスチャーコントロールによる制御を可能にしています。



また既存のVRデバイスやヘッドセットと互換性があり、一般的なコンソールのみならず、PCやスマートフォンでも活用することができるとしています。


実際に「TESLA SUIT」を使用して得られる体験としては、仮想現実が与える風の圧力から、仮想現実上の人や物体に触れた感触、FPSなどの弾丸による突然の衝撃などを実際のボディと同じ部位にフィードバックすることができるそうです。



その他に開発者向けにSDKの展開も予定しており、スマートフォンや各OSなど一般的なプラットフォームでの開発はもちろんのこと、触覚伝達、モーションキャプチャー、内蔵メモリ、筋肉運動、動的な光など、4点を相互作用させるためのツールがSDKにパッケージされます。



ゲームの世界を見るための機器は既に踏破され、あとはデバイスの品質向上を待つのみといった印象のあるVRデバイス業界ですが、考えてみれば次に必要なのは「TESLA SUIT」のように体でゲームの世界を感じられるデバイスなのかもしれません。


「TESLA SUIT」はまだ開発段階。新たな情報は分かり次第、追ってお知らせいたします。

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 36 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに

    XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに

  2. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

    セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  3. 【特集】女子はアルパカ牧場でゲームをキャプれるか―秋の那須高原へ

    【特集】女子はアルパカ牧場でゲームをキャプれるか―秋の那須高原へ

  4. アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売

  5. あの「ゲームボーイ」互換機が登場!アルミ製、内蔵バッテリーやバックライトも搭載

  6. 『INSIDE』のサウンドは人間の頭蓋骨を通して録音されていた!

  7. Razerがバッテリー不要で100gを切るワイヤレスマウスを発表―マウスパッドとセット販売

  8. ヘッドフォン内蔵の高解像度ニューモデル「Vive Pro」発表!―Viveシリーズ用ワイヤレスアダプターも

  9. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  10. 仮想空間でフレンドとの交流も!「SteamVR Home」のベータが開始

アクセスランキングをもっと見る

page top