EA、『Battlefield Hardline』開発元Visceral Gamesから数名をレイオフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA、『Battlefield Hardline』開発元Visceral Gamesから数名をレイオフ

2015年3月に『Battlefield Hardline』をリリースし、過去には『Dead Space』シリーズで知られる開発スタジオVisceral Games。その親会社に当たるElectronic Artsがレイオフを行ったことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
EA、『Battlefield Hardline』開発元Visceral Gamesから数名をレイオフ
  • EA、『Battlefield Hardline』開発元Visceral Gamesから数名をレイオフ
  • EA、『Battlefield Hardline』開発元Visceral Gamesから数名をレイオフ
  • EA、『Battlefield Hardline』開発元Visceral Gamesから数名をレイオフ

2015年3月に『Battlefield Hardline』をリリースし、過去には『Dead Space』シリーズで知られる開発スタジオVisceral Games。その親会社に当たるElectronic Artsがレイオフを行ったことが明らかになりました。

海外サイトGame Informerが報じたところによると、同サイトの取材に応じたEAの担当者が「スタジオが現在抱える2つの開発優先事項、『Battlefield Hardline』プレミアムと未発表の『スター・ウォーズ』プロジェクトをサポートするために、小さな人員配置を行った。私たちは影響を受けた従業員に対して、スムーズな移行を保障するために働いている」とする旨の返答をEメールで行ったとのこと。

レイオフとなった詳細な人数は明らかになっていないものの、4月には、Naughty DogからAmy Hennig氏がVisceral Gamesに移籍し、「スター・ウォーズ」プロジェクトを率いることが判明していました。
《秋夏》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Hades』『塊魂アンコール』などが追加!「Xbox Game Pass」8月度前半ラインナップ発表

    『Hades』『塊魂アンコール』などが追加!「Xbox Game Pass」8月度前半ラインナップ発表

  2. ハラスメント問題を受けてBlizzard EntertainmentのCEOが辞任―後任は副社長2人が共同で務める【UPDATE】

    ハラスメント問題を受けてBlizzard EntertainmentのCEOが辞任―後任は副社長2人が共同で務める【UPDATE】

  3. 【無料】Amazonプライム会員向けにPC版『バトルフィールドV』配布開始!

    【無料】Amazonプライム会員向けにPC版『バトルフィールドV』配布開始!

  4. 『GTA V』出荷本数が1億5,000万本を突破! シリーズ累計では3億5,000万本以上に

  5. リメイク版『Dead Space』ディレクターは『アサクリ ヴァルハラ』のEric Baptizat氏―本人のLinked Inで明らかに

  6. 『Bloodstained』も対象! PCゲームサブスク「Humble Choice」2021年8月度分が提供開始

  7. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク2077』『Hades』『Tribes of Midgard』『The Ascent』他

  8. 【無料】PC版『BF1』Amazonプライム会員向けに配布開始-8月2日より『BFV』も対象に

  9. 【期間限定無料】銃器カスタムFPS『MOTHERGUNSHIP』鉄道シム『Train Sim World 2』Epic Gamesストアにて無料配布開始

  10. 『バイオショック』『ボダラン』発売元の2Kが「エキサイティング」な新フランチャイズを今年度中にリリース予定

アクセスランキングをもっと見る

page top