『Guitar Hero Live』収録楽曲が判明―Judas Priestやレッチリ、Skrillexなど24曲 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Guitar Hero Live』収録楽曲が判明―Judas Priestやレッチリ、Skrillexなど24曲

ニュース 発表

『Guitar Hero Live』収録楽曲が判明―Judas Priestやレッチリ、Skrillexなど24曲
  • 『Guitar Hero Live』収録楽曲が判明―Judas Priestやレッチリ、Skrillexなど24曲

Activisionの音楽ゲーム最新作『Guitar Hero Live』の収録楽曲が公開されました。

公式サイトにて公開された楽曲リストには、Judas PriestやRed Hot Chili Peppers、Panteraをはじめとする豪華アーティストに加え、同様のタイトルにおいては異色とも思えるSkrillexの楽曲が収録されています。

今回公開された収録楽曲は以下の通りです。

  • RAGE AGAINST THE MACHINE / GUERRILLA RADIO
  • BLACK VEIL BRIDES / INTHE END
  • JUDAS PRIEST / BREAKING THE LAW
  • PANTERA / COWBOYS FROM HELL
  • SLEIGH BELLS / BITTER RIVALS
  • SYSTEM OF A DOWN / CHO SUEY!
  • ALT-J / LEFT HAND FREE
  • RED HOT CHILI PEPPERS / HIGHER GROUND
  • ALTER BRIDGE / CRY OF ACHILLES
  • THE PRETTY RECKLESS / GOING TO HELL
  • BROKEN BELLS / LEAVE IT ALONE
  • THE BLACK KEYS / GOLD ON THE CEILING
  • BLITZ KIDS / SOMETIMES
  • ED SHEERAN / SING
  • FALL OUT BOY / MY SONGS KNOW WHAT YOU DID IN THE DARK
  • GARY CLARK JR. / DON'T OWE YOU A THANG
  • GREEN DAY / NUCLEAR FAMILY
  • THE KILLERS / WHEN YOU WERE YOUNG
  • THE LUMINEERS / HO HEY
  • MY CHEMICAL ROMANCE / NA NA NA
  • PIERCE THE VEIL / KING FOR A DAY FEAT. KELLIN QUINN
  • THE ROLLING STONES / PAINT IT BLACK
  • SKRILLEX / BANGARANG
  • THE WAR ON DRUGS / UNDER PRESSURE

『Guitar Hero Live』は2015年秋に、PS3/PS4/XBOX 360/Xbox One/Wii U向けに海外で発売予定です。
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  2. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

    HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  3. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

    『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  4. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  5. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  6. 『RESOGUN』開発元Housemarqueが新作『STORMDIVERS』を発表!―継続的なマルチプレイ体験に

  7. Valveが『Firewatch』開発元Campo Santoを買収―新作もValveゲームとしてリリース予定

  8. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  9. コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か

  10. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

アクセスランキングをもっと見る

page top