ロシア軍の新型戦闘車両はPS風ゲームパッドで操縦、メーカーが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシア軍の新型戦闘車両はPS風ゲームパッドで操縦、メーカーが明らかに

家庭用ゲーム PS4

ロシア軍の新型戦闘車両はPS風ゲームパッドで操縦、メーカーが明らかに
  • ロシア軍の新型戦闘車両はPS風ゲームパッドで操縦、メーカーが明らかに

ロシア軍が開発する新型戦闘車両はPS風のゲームパッドで操縦可能であると、ロシアの軍事企業が明らかにしました。

これは、兵器開発も受け持つロシアの企業Tractor Plantsの副社長Albert Bakov氏がメディアに語ったもので、同社が開発している装甲車Kurganets-25の新型がPlayStationのDUALSHOCKに似たゲームパッドを搭載しており、操縦が可能であると説明しました。Bakov氏は、若い兵士が扱いやすいように2年を費やしてPlayStationのゲームパッドに近いものを開発したと述べています。また、それにより省スペース化や操縦の安全性も期待されるとのことです。

近年、ビデオゲームの軍事活用が社会問題として議論される中で、今回のように戦闘車両にゲームパッドを搭載するといった、明確にゲームプレイヤーを狙ったアプローチは波紋を呼びそうです。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 31 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』春季アップデートが実施!―小隊機能の追加など

    『バトルフィールド 1』春季アップデートが実施!―小隊機能の追加など

  2. 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

    『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

  3. 限界の先へ!『DiRT 4』恐れ知らずの最新海外トレイラー

    限界の先へ!『DiRT 4』恐れ知らずの最新海外トレイラー

  4. 『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

  5. 『オーバーウォッチ』D.Vaなど『HotS』スキンは通常ルートボックスからも

  6. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  7. 1時間24分台!『DARK SOULS III』DLC込全ボス撃破スピードラン【UPDATE】

  8. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  9. シリーズ最新作『DiRT 4』がPS4/XB1向けに7月27日国内発売!―最新トレイラーも2種公開

  10. 2Kが国内PS StoreでGW特大セールを実施、『XCOM 2』『ボダラン2』など最大75%オフ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top