Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に

ニュース 発表

Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
  • Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
  • Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
Take-Two Interactiveは2015年度第4四半期決算資料を公開し、その純利益が17億ドルへ上ったと報告しました。

昨年度には24億円の収益をあげていたものの、同社が公開した2015年度決算報告書類の中では17億ドルの収益について「強力な純利益」と伝えられています。この数字の達成はRockstar Games開発の『Grand Theft Auto V』及び『Grand Theft Auto Online』による力が大きな理由とされており、PS3/Xbox 360やPS4/Xbox Oneの次世代機版、そしてPC版の販売において5200万セールス近くを売り上げていると語られています。

その他には『NBA 2K15』『WWE 2K15』と言ったスポーツタイトルのほか、『Evolve』や『Borderlands: The Pre-Sequel』の販売成績も「強力な純利益」へと繋がる理由となった模様。同社CEO Strauss Zelnick氏からは、「予想を超えたこの非GAAP利益は、Take-Two Interactiveの年間成績の中でもベストなものに切迫しています」とのコメントも伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  2. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  3. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

    『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  4. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  5. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  6. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  7. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  8. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  9. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  10. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

アクセスランキングをもっと見る

page top