Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に

ニュース 発表

Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
  • Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
  • Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
Take-Two Interactiveは2015年度第4四半期決算資料を公開し、その純利益が17億ドルへ上ったと報告しました。

昨年度には24億円の収益をあげていたものの、同社が公開した2015年度決算報告書類の中では17億ドルの収益について「強力な純利益」と伝えられています。この数字の達成はRockstar Games開発の『Grand Theft Auto V』及び『Grand Theft Auto Online』による力が大きな理由とされており、PS3/Xbox 360やPS4/Xbox Oneの次世代機版、そしてPC版の販売において5200万セールス近くを売り上げていると語られています。

その他には『NBA 2K15』『WWE 2K15』と言ったスポーツタイトルのほか、『Evolve』や『Borderlands: The Pre-Sequel』の販売成績も「強力な純利益」へと繋がる理由となった模様。同社CEO Strauss Zelnick氏からは、「予想を超えたこの非GAAP利益は、Take-Two Interactiveの年間成績の中でもベストなものに切迫しています」とのコメントも伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

    『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  2. モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

    モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

  3. 「いま仙台が面白い!」地場企業のキーマン5人が語らう“地方にゲーム業界が芽吹く瞬間”

    「いま仙台が面白い!」地場企業のキーマン5人が語らう“地方にゲーム業界が芽吹く瞬間”

  4. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  5. コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か

  6. 噂:新作『バトルフィールド』にバトルロイヤルモード搭載?プロトタイプが開発中か

  7. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

  8. スクウェア・エニックス、『HITMAN』シリーズ2作品の取り扱い終了を発表―IO Interactiveが一部引き継ぎへ

  9. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  10. 『フォートナイト バトルロイヤル』に50対50が復活!ライトマシンガンも実装される最新パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

page top