Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に

ニュース 発表

Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
  • Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
  • Take-Twoが『GTA V』5200万に迫る販売報告、昨年度に劣るも「強力な合計純利益」に
Take-Two Interactiveは2015年度第4四半期決算資料を公開し、その純利益が17億ドルへ上ったと報告しました。

昨年度には24億円の収益をあげていたものの、同社が公開した2015年度決算報告書類の中では17億ドルの収益について「強力な純利益」と伝えられています。この数字の達成はRockstar Games開発の『Grand Theft Auto V』及び『Grand Theft Auto Online』による力が大きな理由とされており、PS3/Xbox 360やPS4/Xbox Oneの次世代機版、そしてPC版の販売において5200万セールス近くを売り上げていると語られています。

その他には『NBA 2K15』『WWE 2K15』と言ったスポーツタイトルのほか、『Evolve』や『Borderlands: The Pre-Sequel』の販売成績も「強力な純利益」へと繋がる理由となった模様。同社CEO Strauss Zelnick氏からは、「予想を超えたこの非GAAP利益は、Take-Two Interactiveの年間成績の中でもベストなものに切迫しています」とのコメントも伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

    噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  2. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

    ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  3. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  4. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  5. 『レインボーシックス シージ』「Year 3」が国内発表!新シーズンパスも発売決定

  6. セガゲームス、謎めく新作ティザーサイトを公開! “〇〇〇×RPG”とは一体…

  7. 噂:『セインツロウ』『エージェンツ オブ メイヘム』開発のVolitionが大幅レイオフ―セールス不振が背景か

  8. 『レインボーシックス シージ』更なる新展開「Year 3」発表!新オペレーター8人やCo-opイベント追加へ

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

  10. 噂: 「Steamアワード」が今年も開催か―バッジページが見つかる

アクセスランキングをもっと見る

page top