『Dota 2』ショートフィルムコンテストが開催、優勝作品は世界大会で上映 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』ショートフィルムコンテストが開催、優勝作品は世界大会で上映

Valveは、『Dota 2』を題材にしたショートフィルム作品コンテストを開催すると発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
『Dota 2』ショートフィルムコンテストが開催、優勝作品は世界大会で上映
  • 『Dota 2』ショートフィルムコンテストが開催、優勝作品は世界大会で上映
  • 『Dota 2』ショートフィルムコンテストが開催、優勝作品は世界大会で上映

Valveは、『Dota 2』を題材にしたショートフィルム作品コンテストを開催すると発表しました。

この度アナウンスされた「Dota 2 Short Film Contest」は、8月開催の『Dota 2』世界大会「The International」のストレッチゴール達成によって実施されるもの。1分以上の尺で制作された『Dota 2』ショートフィルムを対象としており、ユーザー投票によってそのベスト作品が決定されます。優勝者には2万ドルの賞金が贈られ、作品は「The International」大会の公式ストリーミング内で大々的に上映されるとのことです。





投稿された作品はこちらのSteam Workshopからチェック可能です。応募期間は6月13日まで。Steamコミュニティーではガイドラインも公開されています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

    『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  2. 『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

    『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

  3. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

    『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  4. 『オーバーウォッチ』新作短編小説「ヴァルキリー」公開! マーシーの葛藤を描く

  5. 陶芸シム『陶芸マスター』Steam早期アクセス開始!―仮想世界で陶芸士としての人生を

  6. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに【UPDATE】

  7. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  8. 『フォートナイト』有名プロストリーマーがチート利用で永久BAN……「考えもつかない結果だった」

  9. Ninja、先日の『フォートナイト』Jarvis Kaye氏永久BANにコメント……「影響あるコンテンツクリエイターへの永久BANは不適当」

  10. 『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

アクセスランキングをもっと見る

page top